2016年10月29日

大学祭2016 2日目レポ

こんばんは、のぞみ301です。
学祭2日目が終了した時点で投稿できず、遅れてしまい申し訳ありませんでした。

学祭、そして鉄道研究会の展示が終了しました。
本当にたくさんの方々にご来場していただきました。ありがとうございました!


展示の様子については先日マリン氏が書いてくれたので、今回は見どころだった点を抜粋してお送りいたします。

073_1.jpg

まずはこちら。485系のみで占拠された圧巻のnゲージのヤードです。朝日にあたってきれいに輝いていました。

080_1.jpg

続いてはこちら。本日13:17仙台着をもちまして営業運転を終了する銀色つばさにちなんで、プラレールでも銀色つばさを走らせました。これ以降のつばさは全て新塗装のものになります。個人的には銀色つばさがなくなってしまうのは残念ですが、今後のつばさのさらなる活躍に期待したいです。

084_1.jpg

そして、こちらは我々1年生が作った模型に仙台を走る(走っていた)車両が3つ並びました。左から651系スーパーひたち、1000系地下鉄南北線、103系仙石線です。南北線を走る1000系はまだまだ現役ですが、ほかの2つはもう仙台では見られなくなりました。そういった車両たちをいつまでも写真のように並べたり、走らせたりすることができるのは模型の醍醐味のひとつですね。

086_1.jpg

こちらはカタナ氏の所有するHOゲージです。ここに展示されている車両のほとんどが自作ということで、私自身も驚きを隠せませんでした。既製品と自作品の区別ができないほど精巧に作られており、目が釘付けになる展示でした。

088_1.jpg

こちらは鉄道研究会の会員の「落書き」です。それぞれの会員の趣味を表したおもしろいものとなりました。

最後に、今年の学祭では2日間しか展示ができず、規模も例年と比べて少し小さなものとなってしまいましたが、それでも多くの方にご来場していただきました。改めて本当にありがとうございました。今後鉄道研究会をどうぞよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

posted by TRFC at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年10月28日

大学祭2016 1日目レポ

こんばんは、マリンです。

学祭1日目終了しました!
たくさんの方々のご来場ありがとうございました!

図2.jpg

ここでは、今日の展示の様子をマリン目線でお届けしたいと思います。今日行けなかったという方も、この記事で見どころをチェックしていただいて、明日、2日目の展示にぜひお越しください!

図7.jpg

まずご紹介するのは、私たち1年生が作ったレイアウトです。
2つのセクションを合わせて3面6線を有する巨大な駅となりました。
駅舎を台地の上に造り、セクション全体に高低差をつけたところが特徴です。

図3.jpg

え?バスが多い?それは今年度は都合により鉄路が動いていないので…
駅横のバスセンターをフル稼働させて、バスに頑張ってもらっている次第です。
このセクションを組み込んだレイアウトでのNゲージの走行は今回は行いませんが、360度レイアウトを見られるのはなかなかない機会!ぜひ色々な角度からご覧ください。走行は次の機会に…

図k.jpg

その代わりに今年度は、レールを敷いてレイアウト展示の隣でNゲージの走行を行っています。お客様の持ち込まれた車両を走らせることはできませんが、各会員が持ち寄ったあんな車両やこんな車両が駆け抜ける姿は必見です。どうぞご覧ください。

図6.jpg

そして次にご紹介するのは、今年もやりますプラレール!
レインボー氏とパシフィック氏を中心として組まれた巨大レイアウトを、様々な車両が所狭しと快走します。
新型車両も続々と増備されたようで…ぜひぜひ間近でご覧になってください!

図1.jpg

何やら怪しげな転車台が見えますが…
その手前にちょこっと展開されているのが私、マリン所有のプラレールアドバンス。運転会でもちょこちょこ出させていただいていましたが、今回ももれなく参加させていただきました。こちらもぜひご覧ください(こっそり宣伝)。

図8.jpg

そして、教卓横ではアルプス氏とつくばね氏による鉄道メロディーの演奏が行われています。曲のレパートリーが増備され、皆さんのリクエストにもお応えできるように…とこれは百聞は一見に如かずというより百見は一聞に如かずですね!皆さんの知ってるあのメロディーも聞けるかも…

これ以外にも、写真展などなど盛り沢山でお送りしております大学祭2016!
最後に明日の開催時間および注意事項について付け加えさせていただきます。
明日、10月29日(土)は、9:00〜17:30にC102教室で行います。大学祭自体は19:00まで行いますが、鉄道研究会の展示は17:30までとなっておりますのでお気を付けください。また翌10月30日(日)については、鉄道研究会は展示を行いませんので、あらかじめご了承ください。
そして、来場者の方に無料でお配りしております入場券、及び研究誌大学祭あおばは数に限りがございますので、お早めのご来場をお願いします。

会員一同皆様の明日のご来場を心よりお待ちいたしております。
最後までお読みいただきありがとうございました。
posted by TRFC at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年10月26日

'16東北大学祭の鉄道メロディ企画

こんばんは、アルプスです。

早いもので、いよいよ明後日から学祭ですね!明日は準備です。

今年も毎年好評の鉄道メロディ企画を開催します!!

merody_sign_ad.jpg

鉄道メロディ演奏企画は今年で4年目となりました。
今年も例年のようにキーボードによる生演奏します!

今年は新たに演奏者が加わりました!B6のつくばね氏です。
ということで、今年は2人で交代して演奏します!
自分は「アルプス」としてではなく、演奏者名義である「インディ」として演奏を行います。

発車メロディ、接近メロディ、車内メロディは例年よりも数を増やしました。現在、およそ250曲近くのレパートリーがあります。
全ての曲を知らずとも、どこかで耳にしたメロディもあるでしょう。
地元の発車メロディなど、リクエストのある方はお気軽にお声がけください!

一つ残念なことに、前回行なったアンサンブル企画は今回行うことはできません。

しかし、今回は新たに時報の演奏と特集企画を行います!

時報は毎時00分と30分に時間を知らせるために駅メロを演奏します。
時報のテーマはその時間番号がある駅のホームで流れるメロディです。
例えば12時には、長野駅の12番線の発車メロディを流します。

一方特集企画は、駅や作曲者が共通する発車メロディの演奏を行います。
東京駅特集として東京駅で使われている発車メロディについて演奏したり、山手線特集として山手線で使われている発車メロディを流したりします。

タイムテーブルは以下の通りとなっていますので、ご確認下さい。

10月28日(金)
161028TT.jpg

10月29日()
161029TT.jpg

オープニングとエンディングについては大したことはしませんので、朝早くや夕方にいらっしゃらなくても大丈夫です。

今年は発車メロディとして、JR常磐線、大阪環状線、東京メトロ東西線B線、東京メトロ東西線などを新たに加えました。
接近メロディとしては,京浜急行電鉄の接近メロディを加えました。

どこまでリクエストに応えられるかわかりませんが、お楽しみいただけるように頑張ります!

小ネタも仕込んでありますので見つけてみてください(^o^)

メロディ企画以外にも鉄研では楽しい企画をたくさん用意していますので、ぜひお立ち寄りください!

Nゲージの鉄道模型の走行、プラレールの展示、写真展など、いろんな企画があります。
自分は鉄道メロディ企画だけでなく、プラレールを何両か走らせたりしますし、撮った写真もあります。
また、市バスをちょっとでも楽しく知ってもらうような企画も行います。

開催場所は川内北キャンパスC棟1階のC102号室
開催時間は
10月28日(金)10:00〜19:00
10月29日() 9:00〜17:30
です。
10月30日(日)は残念ですが、行いません。

皆様のお越しをお待ちしております!
posted by TRFC at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年10月25日

新幹線車両基地公開!&今週末は学祭!!


こんにちは、レインボーです。

いよいよ今週末は大学祭です!
何度かお知らせしましたが、当会は10月28日(金)29日(土)の2日間のみの展示です。
東北大学川内北キャンパス C102教室にてお待ちしています!

この記事の最後でも学祭情報を紹介していますので、チェックしてくださいね!


さて、先日10月22日(土)には、利府町の新幹線総合車両センターにて「第31回新幹線車両基地公開」が行われました!
毎年大好評のこのイベント、今年も参加してきましたので紹介しますね。

今年の目玉は何といってもコレ!
DSC_9101.JPG

E926形East-iの公開です!
East-iは、新幹線電気軌道総合試験車と呼ばれる車両で、簡単に言うと「新幹線のお医者さん」。高速で走行しながらレールのゆがみや送電、信号などの状態をチェックする車両です。
車両自体は昨年も展示されていましたが、今年は初めて、なんと「車内」が公開されました!

車内の写真撮影は禁止されていて、皆さんにお見せできないのは本当に残念ですが…すごかったです!
ずらりと画面が並んだコンピューターや、車両間で電気やデータを送る多数のケーブル、パンタグラフ点検デッキ… さらには作業員の方の休憩用テーブルや電子レンジまで搭載されていました。

JR東日本・北海道のすべての新幹線の安全運行を支えるEast-iの仕事の重大さを改めて認識させられました。

もうひとつの目玉はこのE2系車内見学でしょう。
DSC_9183.JPG

E2系にいつも通り乗車…しようとすると案内されたのは、なんと乗務員用ドア。
そうなんです!新幹線の運転席に入って写真撮影ができたのです!

DSC_9197.JPG

ずらりと並んだ画面には各車両の状態などが表示されるとのこと。
運転席にも座らせていただきましたが、非常に座りごこちがよく、これなら長時間乗務の新幹線でも集中して運転ができそうだと思いました。

他にも新幹線の「裏側」を公開する展示として、設備系車両展示などのイベントもありました。

DSC_9134.JPG

こちらはトンネル作業用の保線車両。デッキに作業員を乗せて作業を行います。
こういった車両は終電から始発までの夜間に作業することがほとんどなので、私も本物を見たのは初めてでした。それぞれの作業に特化した形をしていて、見ていて興味深かったです。


整備中の車両を横向きに移動させる「トラバーサ」の実演ではE3系が使われていました。
DSC_9302.JPG

このL62編成が新塗装(白+紫)に塗り替えられたため、銀塗装のE3系は残り1本になりました。
最後の1編成も今月中に銀塗装での運転を終了するとか。「つばさは銀色」というイメージで育った世代なのでちょっと残念ですね。

DSC_9311.JPG

建屋内には、まだ塗装変更が住んでいない先頭車の姿も確認できました。最後の姿をちらりと見ることができて良かったと思います。

さて、そんな最後の銀色つばさ(L63編成)の団体旅行ラストランは10月29日に行われます。
仙台の新幹線総合車両センターへの入場回送も兼ねますので仙台でも見ることができますよ!

そして!!銀色つばさの最後の雄姿を見届けた前・後には、地下鉄東西線で東北大学祭にもお出でください!
仙台駅から最寄りの川内駅までわずか6分です!(地下鉄の乗車時間のみ)


東北大学祭では、Nゲージ鉄道模型やプラレールレイアウトの展示、鉄道写真展、鉄道メロディ演奏などの各種企画を行うほか、研究誌「大学祭あおば」や「学祭記念きっぷ」の配布を行います!
「大学祭あおば」の今年のテーマは我らが仙台市地下鉄東西線!昨年12月に開業したこの新路線の魅力をたっぷりとお伝えする内容になっています。

※「大学祭あおば」「学祭記念きっぷ」などの配布物は、数に限りがありますので、無くなり次第配布終了と
させていただきます。なお、「学祭あおば」は後日、PDF版を当会公式HPにて公開予定です。

東北大学祭全体は10月28日から30日までの3日間行われますが、
当会の展示は 10月28日(金)・29日(土)の2日間のみ です。
また、展示片付けのため、10月29日(土)は17:30に閉場とさせていただきます。(当会のみ)
くれぐれもご注意ください。

会場は東北大学川内北キャンパス C棟1階 C102教室 です。


私が担当するプラレール展示も、着々と準備しています。

image1.jpg

このパッケージは…? 突然現れたD51…??

どんな展示になるのか、お楽しみに!

最後までお読みいただきありがとうございました。



posted by TRFC at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年10月23日

芋煮 2016

 みなさんこんにちは、ふたばです。今回は毎年恒例の芋煮についてです。

 10月22日、名取川河川敷で今年も無事に芋煮が行われました。IMAG1995.jpg
 新幹線、在来線を見ることができ、作業中も飽きることがありませんでした。
では調理の様子を。まずは石を積み上げてかまどをつくって火をつけ…
IMAG2018.jpg

根菜から煮ていきます。
IMAG2026.jpg

この間にカレーが完成。おいしかったです。
IMAG2037.jpg

肉を加え、味噌味、醤油味と二種類に味付けして完成…ではなく、
IMAG2042.jpgIMAG2044.jpg

マリン氏がフリパを利用して買ってきた、毎年お決まりの「定義三角油揚げ」を加えて完成です。
IMAG2052.jpg

IMAG2059.jpgIMAG2063.jpg
仙台風(味噌味)、山形風(醤油味)ともに油揚げがよく合い、とてもおいしかったです。この後はうどんを加えて食べたり、マシュマロやちーたら、三角油揚げを焼いて食べたりしました。

 学祭に向けて、いい息抜きとなりました。我々鉄道研究会は10月28(金)、10月29(土)の二日間、東北大学川内キャンパスの講義棟C102教室で展示しますのでぜひお越しください。
posted by TRFC at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2016年10月19日

模型製作レポート2016 第14回 まとめ

こんにちは、お久しぶりです。10月からこたつを出して毎朝ぬくぬくしているふたばです。私は仙台市出身ですが、今年は特に寒いですね。
 今回は模型製作記のまとめとして、少し細かい点まで取り上げていきたいと思います。
 逗子ヶ崎セクションの街並みはこちらです。
IMAG1965.jpg
駅舎、バスセンター、本屋さん、郵便局と主要施設が並んでいます。
 まず駅前について。駅舎を出ると、「黄金の三角油揚げ」の像があります。三角油揚げとはお隣定義大橋セクションの名物です。
IMAG1970.jpg
 次に本屋さん、「有燐堂」です。IMAG1973.jpg
このカラーリング、見たことはありませんか?そう、実験の時にお世話になるキ〇〇〇プの箱にそっくりですよね。実は、相生あおば氏の提案で京阪電車や横浜線の塗装をモチーフにしていたのですが、完成してみるとキ〇〇〇プにしか見えなくなっていたのです。いや、偶然(?)とはいえ驚きですね。さて、この有燐堂はこの地域のNo.1企業であり、駅の広告を独占するほどの権力です。
IMAG1975.jpg
 最後に人物について少々。駅のホームには撮り鉄が見受けられます。IMAG1982.jpg
おや、こちらの撮り鉄は警察官に注意されていますね。他人の家に勝手に入ってはいけません。(笑)
IMAG1977.jpg
 このように、よく見ると工夫をこらしたおもしろ要素がたくさん隠れています。ぜひ探してみてください!!なお、今年度は鉄道研究会の展示は10/28(金)と10/29(土)のみとなっています。ご注意ください。場所につきましては、東北大学川内キャンパス(仙台市地下鉄東西線川内駅下車すぐ)の講義棟C102教室で行います。たくさんの方々のご来場をお待ちしております。

posted by TRFC at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記

2016年10月18日

仙台の鉄道イベント〜鉄道フェスティバル in 東北〜

こんばんは,アルプスです.

学祭まで2週間を切りました.
現在は記念きっぷの準備や学祭あおばの作成を行っているところです.

自分自身も鉄道メロディ演奏の準備を進めています.
新たに東京メトロ東西線,都営地下鉄大江戸線,阪神電車のメロディや,いくつかの駅の発車メロディなどをレパートリーに加えました.
現在も練習を続けていますので,乞うご期待!

さて,先週の10月14日は鉄道の日でした.
この日が記念日になったのは,新暦1872年10月14日に新橋と横浜の間で日本で初めて鉄道が開業したことによります.

鉄道の日の前後で様々な鉄道のイベントが行われていています.
自分は10月2日に仙台貨物ターミナル駅で行われた「鉄道フェスティバル in 東北」に行ってきました!

1610a2216.jpg
入口を入ってまず目にしたのが,電気機関車(EH500-77)の展示です.

1610b2186.jpg
開始時間の前に早くも長蛇の列ができていたのは鉄道関連の物品販売です.
実際に使われていた列車のヘッドマークや駅の表示板,方向幕などが売られていました.

東北の鉄道事業者がブースを設けて各社のPRを行なっていました.続きを読む
posted by TRFC at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年10月11日

模型製作レポート2016 第13回 ホテル(?)部分の制作

おはようございます、そしてお久しぶりです。仙台市の凍てつくような寒い朝にノックアウトされそうな相生あおばです。東北地方にお住いの方々は「これがデフォ」などと思われているのでしょうか。すごい…

あまりに寒いのでアメダスを確認したところ、2016年10月11日午前5時の測定結果では10.6度だそうです。
では地元湘南はというと17.0度。6.4度の差はなかなか応えます。冬場はどうなっちゃうの〜〜…


今回はネタ記事ではなく模型作業の進捗をお届けいたします。またこの場をお借りして、私の作業の遅延のために全体の作業の進捗に大幅な遅れが生じたことを心より謝罪申し上げます。



さてさて本題に入りましょう。今回は"ホテル部分の製作"ということなのですが、比較的広大な土地を手に入れました。これは作るしかない…?(何


サムネイルの関係上最初にネタバレ…
DSC_2961.jpg


というわけで、ごち○さ難民である私が何を作ろうかとすると言ったら、まぁアレ↑ですよね。というわけで早速紙の展開図を作り位置決めをします。続きを読む
posted by TRFC at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記

2016年10月10日

富谷市誕生

こんばんは、アルプスです。

三連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?
川内にいるとこの時期、広瀬川の河原から煙のニオイが漂ってきます。芋煮の時期の到来です!
秋になりましたが、寒いような気がします。体調の管理に気をつけましょう。

大学祭まで3週間をきりました。体調を崩さずに学祭を迎えましょう。

1610a2145.JPG
今日10月10日に、仙台市の北にある黒川郡富谷町が富谷市になりました。

市が新しくできることは、最近では少なく、注目が集まっています。
合併で市が誕生することもありますが、富谷町は人口が5万人を越えていて、市に昇格する条件を満たしていたため、富谷町が単独で富谷市になりました。
これを「単独市制」と言います。

富谷市になる前に行ってみようと思い、先月28日に富谷町に行ってみました。
続きを読む
posted by TRFC at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月08日

わくわく鉄道ランドinせんだい にお邪魔しました!


こんばんは、レインボーです。
ブログ更新はお久しぶりですね。

さて今週は10月10日が体育の日ということで三連休になりましたね。
皆さんはどのように過ごす予定でしょうか?

10月14日の「鉄道の日」も近づいてきていますので、鉄道関連のイベントも行われていますよ!

仙台港にある「夢メッセみやぎ」では、この三連休に「わくわく鉄道ランドinせんだい」というイベントが行われています。本日1日目にお邪魔したのでご紹介します。

私が入場して真っ先に向かったのは、「プラレールレイアウト」展示コーナー。すごい人だかりです。

DSC_8790.JPG

今回はプラレール立体レイアウトの名人、ぺたぞうさん率いる「けいぷら」の皆様が展示を行っていました。
以前私が訪問した(http://aoba-trfc.sblo.jp/article/174594831.html )、高砂のプラレールカフェ「プラたく」さんの常設レイアウトに象徴されるような、高密度で高さ・ボリューム感のある大変魅力的なレイアウトですよね。圧倒されます。

DSC_8779.JPG

あまりに高さがあるので、大人でもくぐれる橋が数か所に架けられています。


DSC_8778.JPG

DSC_8786.JPG

「ひな壇」と呼ばれるレイアウト構造、美しいですね。

前日の設営には当会のパシフィック氏がお手伝いをさせていただきました。いろいろ勉強させていただいたみたいで良かったです。

ぺたぞうさんからは様々なお話を直接伺うことができ、私もとても勉強になりました。
お忙しいなかありがとうございました!


さて、わくわく鉄道ランドはプラレール以外にも、お子様が楽しめる様々なイベントが盛りだくさんでした。

ミニ新幹線や
DSC_8758.JPG

トーマスのわくわくトレインツアー
DSC_8806.JPG

などの実際に乗車できるイベントはどれも大盛況でした。
私が訪れた午後の時間帯ではどちらも100分以上の待ち時間や、案内終了となっていたので、乗りたい方はお早めに行かれることをお勧めします。

Nゲージ、HOゲージや89mmゲージの運転体験なども大人気でした。

DSC_8772.JPG

DSC_8768.JPG

この三連休、雨でも濡れない夢メッセを訪れてみるのはどうでしょうか?



さてさて、我々のイベントの告知もしますよー

第69回東北大学祭に参加します!
今年は学祭3日間のうち、「「前半2日のみ」」の出展となります!

日時:10月28日(金)、10月29日(土)
場所:東北大学川内北キャンパス C102教室

皆様のお越しを心よりお待ちしています!


最後までお読みいただきありがとうございました。



posted by TRFC at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

ヨンマルカラーコレクション 追記

 こんにちは、取りたい授業が散り散りになっていたせいで全休が作れなかったキハ52です。
 先日5回にわたってお送りした「ヨンマルカラーコレクション」、いかがだったでしょうか。実は参考にしたのはWikipediaぐらいで、それ以外は私の記憶と知識を頼りに書いたので、「ここちげーよw」という箇所も多々あるかと思いますが大目に見てください。あと、塗色によって文章量の差が大きいのは特記事項の多少というよりは筆者の思い入れの強さです。たぶん。
 本題に入りますが、実はヨンマルカラーコレクションの記事を書いた直後、祖父の墓参りで神奈川に行くついでに新潟地区までキハ40とMaxに乗りに行ってきました。そこでついに国鉄急行色となったキハ48に遭遇したのでご紹介します。新潟行ってから記事書けばよかった…

IMG_3160.jpg
今川駅で撮影



 以前も書いたような気がしますが、キハ48は国鉄時代にこの塗色になったことはなく、つい最近になって、JR西日本とJR東日本がこのような塗色を施しました。すでにこの塗色を国鉄時代に纏っていたキハ58系がジョイフルトレイン「Kenji」を除いて全廃されていたため、見た目が似ているキハ48に白羽の矢が立ったのだと思われます。JR西日本のキハ48は、現在花嫁のれんの2両だけなのでもう見ることはできません。
 こちらのキハ48はデッキも残されていますが、北海道などの車両と違いドアは自動ではなく押しボタンによる半自動です。あと、デッキで通話していいかは車掌さんに問い合わせてください。小牛田から転属したキハ48はデッキが撤去され、シートの色も座席配置も違うので、違う形式に見えるかもしれません。

 さて、キハ58系と似ていると書きましたが、どれくらい似ているのか比較してみましょう。
IMG_3160.jpg写真(雅) 619.jpg
上:再掲 下:米沢駅で撮影(右はキハ47とキハ52)


 これしか新津にいたキハ58のわかりやすい写真がなかったのでご容赦ください。わかりやすい違いは、運転室の窓と貫通扉の窓の高さ(キハ58は同じ高さ、キハ48は運転室の窓の方が高い、スカートの有無、側面窓(キハ58が1段、キハ48が2段)です。側面窓は見づらいですね。すみません。

 今回の記事はこれで終わりです。ちなみに、このあと東京駅の三省堂書店に行ったら売っていた鉄道ピクトリアルの特集がキハ40系でした。どんだけタイミング悪かったんでしょうね。というわけで、キハ40系についてもっと詳しく知りたい方は鉄道ピクトリアルの11月、12月号をご覧ください(丸投げ)
posted by TRFC at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年10月07日

模型製作レポート2016 第12回 道路、定義大橋

みなさんこんにちは。今回は道路や橋についてのぞみ301がお送りいたします。夏休みが終わって一週間がたち少し疲れが出てきましたが、何とか乗り切っていきたいものです。

さて、早速本題に入ります。まずは道路です。今回道路は、長期的に使用しても劣化の少ないプラ版を用いて作成しました。プラ版を切断して塗装し、白線のテープを貼って完成です。そしてこちらが出来上がった道路の様子です。
577'.jpg

こちらは駅前の様子です。
573'.jpg

次に、セクションの名前の由来ともなった定義大橋の紹介です。それではまず完成した橋の写真をご覧ください。
575'.jpg

576'.jpg

橋の土台部分はプラ版とプラ棒で、欄干は既製品をそれぞれ塗装して作成しました。

今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに〜
posted by TRFC at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記

2016年10月01日

模型製作レポート2016 第11回 変電所等々

これからおやすみの方も、お目覚めの方も、そして偶然このブログを目にしてしまったあなたも、ようこそごきげんよう。模型製作レポートの時間です。今回は仙石がご紹介いたします。
題名の通り変電所ということですが変電所自体はTOMIXのキットを素組みし、汚しをかけただけ、といえばそれまでですがご紹介します。
DSC_9921.JPG
こちらが完成状態になります。汚しは慣れていないもので中途半端かつあまりリアル感のないものになってしまいました。

次に、予告にはありませんでしたが「定義大橋セクション」の空地であった場所に神社を置きます。
DSC_9907.JPG
こちらの写真の上部、スチレンボードが露出している部分に設置します。
DSC_9920.JPG
本殿はジャンクから屋根と全面をお借りして側面と背面をプラ板で作り建物にしました。
寂れた神社を再現するためにフォーリッジクラスタとターフをふんだんに用いてやや薄暗い、浮世離れした神社を再現しました。こちらの完成形態は完成報告をお待ちください!

次回もお楽しみに!
posted by TRFC at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型製作記