2017年03月28日

2017年春合宿報告(ふたば)四日目

こんにちは、次の運転会に向けて車両の準備をしているふたばです。四日目に入ります。

ルート発表会が終わって寝たのは結局2:30頃でした。そこから四時間くらい寝て起きたのは6:30。鍵を掛けてもらうために起きてもらったマリン氏と別れ、7:00頃に宿を出発しました。

IMAG4003.jpgIMAG4060.jpgIMAG4072.jpg
まずは出雲大社を参拝。お祈りしました(切実)。その後昨日はバスだったので、一畑電車に乗車し、<一畑電車/普通/川跡行>で出雲市に向かいます。車両は京王からのお下がりの車両。モーター音がおもしろかったです。

IMAG4094.jpgIMAG4104.jpgIMAG4102.jpg
川跡で<一畑電車/普通/電鉄出雲市行>に乗り換え、電鉄出雲市へ。縁結び車両に当たりました。ご縁があるといいな…()

IMAG4125.jpgIMAG4127.jpg
出雲市駅でおみやげを購入し、ここからJR線の旅です。予定より早く着いたので、一本早い9時過ぎの<山陰本線/普通/新見行>に乗って、前日マリン氏とDLIP氏が通ってきたルートを遡ります。車両は末期色115系ですが、中間車からの先頭車化改造により、ヘンナカオの車両でした。しかもシートがセミボックスシート。人もいなかったのでロングシート部分に乗りました。

IMAG4134.jpg
途中玉造温泉駅で東京から来たレインボー氏と行き違いしました。また、サンライズ繋がりで、他の会員の方々はサンライズ出雲で東京に帰る人が多く、ゆっくり起きて観光したようでした。

IMAG4140.jpgIMAG4144.jpg
そうこうしているうちに米子に到着。ここで下り、<山陰本線/快速とっとりライナー/鳥取行/>に乗り換えます。車両はキハ126系です。ボックスシートですが、シートピッチが広いため、向かい合って座っても足下が広々していてゆったりできます。

IMAG4146.jpgIMAG4153.jpg
快速なので軽快に飛ばし、二時間ほどで鳥取に到着。ここで40分ほど時間があるので、昼御飯をどこかで食べようと思っていましたが、お金をおろしに行っているうちに15分前となってしまったので、仕方なくローソン飯になりました。

IMAG4167.jpg
ここからは< 山陰本線/普通/浜坂行>で東に向かいます。車両はキハ121系。先ほどのキハ126系とパッと見同じですが、あちらは2両、こちらは1両です。人がそこそこ乗っていたので、お昼をために立ちました。ヤ○○キ○ンのおかげでまったく辛くありませんでした()。

IMAG4170.jpgIMAG4178.jpg
浜坂に着き、豊岡方面に乗り換えます。来たのはキハ48。この<山陰本線/快速/豊岡行>でさらに東に向かいます。
IMAG4185.jpg
途中、餘部駅からの眺めは絶景でした。時間があれば下りてみたいですね。

IMAG4186.jpgIMAG4205.jpgIMAG4233.jpgIMAG4240.jpgIMAG4249.jpg
さて、「あの」城崎温泉に下車します。日程も半分終わり、三時間睡眠を続けて疲労も貯まってきたので予定を変更し、<山陰本線/特急きのさき20号/京都行>に乗車。京都まで一本で行きます。指定席はほぼ埋まっていましたが、始発からなので自由席に賭けました。結果、一番前のコンセント付きの席をゲット!ラッキーでした。今までの疲れを癒しながらゆったりと過ごしました。

IMAG4271.jpgIMAG4310.jpg
京都駅に到着後、夕食に、京都ですが大阪のあらうまらーめん(キムチ食べ放題がうれしい)を食べて四日目が終わる…予定だったのですが、京都駅で列車を見ているうちに他の会員が乗っているサンライズ出雲を撮りに行きたいなと思い始めました。しかし、宿の門限に間に合わないため大阪駅で行き先表示を撮って我慢することにしました。

IMAG4358.jpg
ということで<東海道本線/新快速/網干行>で向かいました。思い立って乗り込んだ車両はまたしても225系でした。

IMAG4362.jpgIMAG4365.jpgIMAG4368.jpgIMAG4381.jpg
大阪駅で行き先表示を撮って満足したので<東海道本線/新快速/野州行>に乗って京都に帰ります。ここでようやく223系に乗ることができました。

IMAG4384.jpg
こうしてちょうど真ん中、四日目が終わりました。

(四日目の行程)
出雲市 <山陰本線/普通> 米子 <山陰本線/快速とっとりライナー> 鳥取 <山陰本線/普通> 浜坂 <山陰本線/普通> 城崎温泉 <山陰本線/特急きのさき20号> 京都 <東海道本線/新快速> 大阪 <東海道本線/新快速> 京都
posted by TRFC at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179238150

この記事へのトラックバック