2017年03月29日

合宿延長線 File5 北上編 ※最終回

 みなさんこんばんは、皮膚科に行ったと思ったらいつの間にかきんいろモザイクのBDが1枚増えていたキハ52です。多忙につきまだ合宿報告を書き上げていない会員も多数いますが、この合宿延長線もついに最終回となりました。
 あと、しつこいようですがタイトルの読みは「きたかみ」ではなく「ほくじょう」です。念のため。

3月24日
浜松<東海道本線>熱海<上野東京ライン>黒磯<東北本線>郡山<東北本線>白石<東北本線>仙台<仙山線>東北福祉大前

 宿泊したホテルは夏合宿でも泊まったところだったので、Wi-Fiはパスワードなしで接続できました。まあどうでもいいか。宿で朝食を取り、出発。駅に行ったところでもちろんパシフィック氏はいません。
 浜松から、211系と313系混成の5連に乗り、一気に静岡県を横断して熱海まで移動します。

IMG_5846.jpg


 写真の左に373系が映っていますが、これは朝に6連で浜松と豊橋の間でピストン輸送をしている普通列車であり、ホームライナーでも特急でもありません。…そのまま熱海までの運用に入ればいいのに…。
 早めにホームにあがった甲斐あって、運転室後ろの座席を確保できました。熱海までの2時間半、ずっと首を曲げて前面展望を見ていたので、当然のことながら首が痛くなりました。静岡地区といえばロングシートの211系と313系の運用ばかりだと思われがちですが、静岡を出た頃、待機していたのは313系のセミクロスシート車と211系のロングシート車の混結5連。どうやらこの後の三島行に入るようです。身延線や御殿場線からの直通でセミクロスシート車が東海道本線に入る運用は時々ありますが、東海道本線内完結はかなり珍しいようです。
 熱海に到着。3分後に出る上野東京ライン小金井行に乗るためにダッシュする…ふりをして、反対ホームのグリーン車の乗車位置に1番乗りで並びました。もちろんこれから乗るのはこちら。

IMG_5852.jpg

IMG_5854.jpg
※小金井で前5両を切り離すので先頭車の行先は小金井になっています。


 時間通りに熱海を出発。某アニメに出てきた根府川を過ぎ、某氏の地元、茅ヶ崎を過ぎ…。以前このスジに乗車したときは、相模川の上で抑止喰らうわ尾久の手前で抑止喰らうわで最大20分遅延(2015春合宿(鹿児島)参照)したのですが、今回は何事もなく。宇都宮から先は、ダイヤが緩いのか、205系の性能に合わせてあるのか、ゆっくり走ります。矢板を過ぎると、私がいた5号車の2階席は、最前列に1人、最後列に1人(私)だったので、なんとなく座席を音が出ないようにそっと回転させて、座席配置を集団離反式にして遊んでいました。どう考えても悪戯ですが、黒磯到着後清掃員の方が座席を回転させる回数が減るのでまあいいかな、と。一応親切心のつもりだったのですが、迷惑だったでしょうか…?

 さて、熱海から5時間近くかけて終点の黒磯に到着。今までは15両(小金井から10両)のグリーン車で快適に過ごしてきましたが、ここからはコレです。


\お ま た せ/
IMG_5885.jpg


 2両ワンマン運転だったので、一番後ろのスペースに立っていました。定刻で動くかと思ったのですが、なんと再び東北新幹線が遅れているということで、新白河で接続待ちをしたため6分ほど遅延しました。そのまま郡山へ。郡山から、仙台まで直通する東北本線に乗車します。この列車、2年前に来た時はE721系4連の運用でしたが、その次の年の改正で701系の4連の運用になりました。この列車は福島に18時30分ごろ、つまり夕方ラッシュ時ど真ん中に突っ込むので、まあ701系でも致し方ありませんね。なお仮にE721系だったとしても、郡山に黒磯からの電車が着いた時点でかなり並んでいるため、少なくとも福島までは座れないのはご愛嬌。
 福島を出て、松川を渡るころ、非常停止の無線を受信したとかで緊急停止。また橋の上で緊急停止を喰らいました。(2014年夏合宿(松山)の時は淀川上、2015年春合宿の時は相模川上)。以前、非常停止した車内から、会議に間に合わないからと線路に降りた人がいましたが、今回のように橋の上で止まっている(しかも暗いので近づかないと橋の上だとわからない)場合もあります。この場合、線路に降りようとすると、そのまま河原か川面に転落する可能性もあります。そうなると十中八九死にますので、乗務員の指示なしに勝手に線路に降りてはだめですよ?
 8分ほど遅れて運転再開。さあ、そのまま仙台まで………一体いつから、この列車に仙台まで乗ると錯覚していた??
 丁度Twitterに719系の運用情報を流している方がいたので、その情報を見たところ、1本後、白石始発の東北本線仙台行に719系が運用されるとのこと。というわけで、白石で下車し、それに乗ることにしました。ついでに、駅前のコンビニで夕食を購入し、車内で食べました。

IMG_5890.jpg


 来たのは719系の6連。夜に仙台に向かう運用なので空いていました。仙台〜白石は、始まりも終わりも719系でした。そこ、無理矢理組み込んだだろとか言わない!岩沼〜白石での719系の運用は、すでに1日4往復のみとなってしまっているようです。そして仙台に帰還。少し写真を撮った後、20時27分発の快速山形行に乗車。先程の719系の回送と並走しました。
 自宅の最寄り駅、東北福祉大前駅に到着し、自宅へ。ここに5日間の旅が終焉を迎えました。

 さて、ここで一つ問題が。実はこの旅行、さわやかに行くことの他にもう一つ目的があり、それは合宿で余った18きっぷ1回分を消費するということ。しかしそれでは足りないので、豊橋で1枚追加しました。で、今回の旅は「5日間」。勿論連れなし。もうお分かりですね?
18きっぷがまた1回分余りました。
 
(要するにただのアホ)




 ………お後がよろしいようで。

―完―
posted by TRFC at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179247624

この記事へのトラックバック