2017年05月07日

GWプラレールイベント参加報告!(前半:幕張・府中)

こんばんは、レインボーです。

いよいよ今日でGWも最終日…
皆さんはどのように過ごしましたか?

GWにはたくさんのプラレール関連イベントが行われました!
参加したイベントを、2回に分けてご紹介します!

まずは幕張メッセで開催された「プラレール博inTOKYO」です。

前回のブログ→http://aoba-trfc.sblo.jp/article/179621227.html ではガイド記事を書きました。皆さん参考になったでしょうか…?

今年から入口が変更されていてびっくりしましたね。
入場待機列が長くなっても対応できるように変更されたのだと思います。それにしても昼ごろには入場に100分以上かかったそうですね。年々混雑がひどくなっている気がします…

今回は「ミュージアム」がテーマということで、展示コーナーが充実しているように感じました。

入場してすぐに「むかしもいまもみんなだいすきプラレール」の展示が目に入りました。

DSC_3936.JPG

これは「開運!なんでも鑑定団」に出品され、タカラトミーのメイ社長が落札した貴重なプラレールが展示されているコーナーです。
往復プラレールのセットや伝説の阪急電車(笑)など、貴重な品々が、それぞれ美しい箱付きで紹介され、度肝を抜きました。

DSC_3965.JPG

DSC_3966.JPG

しかも一部は走行展示されており驚きました。古いプラレールも大切に保管されていて喜んでいるようにすら見えました。

毎年恒例の巨大レイアウト

DSC_3952.JPG

毎度のことながら圧倒的ですね。今年は「ダブルカメラドクターイエロー」で撮影された走行映像も放映されていました。

今年はプラレールトーマスのレイアウトも大きなものが展示されていました。

DSC_3989.JPG

まるでトーマス達が活躍する「ソドー島」を見ているようで、子供達に大人気でした。


アトラクションコーナーも大混雑でした。
ゲームに成功するともらえる金ピカ車両は、今年は200系(シャークノーズ車)でした。

マーケットで新商品のライト付き0系新幹線をゲットすると、足早に幕張メッセを後にします。
次の予定もあるからです。


京葉線で東京に向かい、新宿から京王線に乗り換えて(読み注意)、
向かったのは府中駅。

お邪魔したのは「ルミエール府中」で行われていた「鉄道模型広場inルミエール」です!

関東のプラレーラーの皆様が主催され、そこに京王電鉄株式会社様が後援につくという、規模の大きな運転会となっていました!

まず目を引くのは「一畳プラレール」で有名なぺたぞうさん達の立体レイアウト。

DSC_4208.JPG

プラレールの橋の下をくぐれるようになっています。
子供にも大人にも大人気でした。
構造の参考に…と様々な角度から記録写真を撮ってきました(笑)

そしてプラレーラーの皆さんの持ち込み車両が走行する展示エリア。

地元京王線の車両を中心に様々な車両が走行していて飽きませんね。

見どころは…
見事に再現された府中駅(しかも立体構造)

DSC_4090.JPG

DSC_4033.JPG
(こっちが本物。そっくりですよね)

DSC_4088.JPG
(上段の「自動乗り換え駅」に停車しているのはデザインが発表されたばかりの新車5000系です。話題の新車は早くもプラレールになっていて、子供達の注目の的でした。)

大きく広がるヤード

DSC_4125.JPG
(京王線を走行する車両たちが並びます)

緻密に作られたトミカタウンと融合したレイアウト

DSC_4069.JPG

などでしょうか。

どの角度から見ても楽しめるレイアウトでした。

17時の閉場の際にはアンコールで5分だけ照明を落としての展示が行われ、幻想的な雰囲気を楽しむことができました。

DSC_4205.JPG

会場では京王レールランド限定プラレールの出張販売なども行われており、来場者も多く、とても活気のあるイベントになっていました。

たくさんのプラレーラーの方々とも交流ができ、改造車両や運転会運営について色々教えていただきました。ありがとうございます。
主催の空転さん(残念ながらお会いできず…)、当日代表の福遠さんをはじめ、参加者の皆様大変お疲れ様でした!


さてさてGWプラレールイベント紹介、まだまだ続きますが、長くなってしまうので一度記事を区切ります。
後半でも2つのイベントについて紹介しますので、ぜひお楽しみに!

まずは前半、最後までお読みいただきありがとうございました。
posted by TRFC at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179673015

この記事へのトラックバック