2017年05月09日

GWプラレールイベント参加報告!(後編:北本・Koboスタ)

こんにちは、レインボーです。

GW明け最初の一週間!皆さんはいかがお過ごしですか?

さて、前回のブログ→http://aoba-trfc.sblo.jp/article/179673015.html の続きを書いて元気を出しましょう。
プラレールの話題満載です。

5/6には「第4回北本でんしゃ広場」にお邪魔しました。
こちらは埼玉県北本市の児童館で行われる展示で、利用するたくさんの子供たちが見に来ていました。

スペースいっぱいに留置線が設置され、たくさんのカスタム車両が並べらていました。どれもすごいですね…

IMG_0006.JPG

中央にはタワーと、トミカタウンが配置されています。
駅と合わせて、街が広がっている様子がリアルですね。

IMG_0005.JPG

また、レイアウト上には部分的に情景付きのモジュールが組み込まれています。ここを車両が走り抜ける様子もかっこいいです。

IMG_0010.JPG

砂川さんをはじめ、開催に尽力された「JOIN-T」の皆さん、お疲れ様でした!

ちなみにポスターがすごくかっこいいデザインなのでご紹介させていただきます↓

IMG_0007.JPG



さてGW最終日、5/7には私も仙台に帰ってきて、さらにもう一つのイベントにお邪魔しました。

向かったのは楽天Koboスタジアム。野球好きの会員たちがよく行くという話は聞くのですが、自分は初めて中に入りました。
(お隣の仙台貨物ターミナル駅には何度か行っているのですがね)

5/7までのGW企画として「どきどき!わくわく!鉄道ミュージアム」が開催されていました。

DSC_4305.JPG

ドーム状のテントが会場でした。

中に入ると「一畳プラレール」のぺたぞうさんたちの立体プラレールが目を引きます。

DSC_4300.JPG

大鉄橋を階段状に配置する「ひな壇」も配置されていました。美しいですね。

地下レールを長く繋げて、その下をくぐり抜けられるようになっていました。親子連れに大人気です。

DSC_4267.JPG

プラレール以外にも、Nゲージの運転体験や、

DSC_4296.JPG

仙台市電に関する資料展示などが行われていました。

DSC_4289.JPG

それにしてもやはり高さのあるプラレールレイアウトは魅力的ですね。
ここのところ準備時間の都合とか言ってあまり高さのあるプラレールレイアウトを組んでいないような気がします…(言い訳)

GW中には様々な方のプラレール展示にお邪魔し、いろいろな刺激を受けました。
今後の自分たちの展示の参考にしようと思っています。

これで、GWのイベント紹介記事を終わりにします。
前編・後編と長文になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。
posted by TRFC at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179688110

この記事へのトラックバック