2017年05月27日

山を行く地下鉄〜竜の口橋梁見学〜

 皆さんお久しぶりです。気温差に体が参っているマリンです。

 さて、今日は顧問の先生方に連れられて仙台市地下鉄東西線の竜の口橋梁を見に行って参りました。竜の口橋梁は東西線の青葉山駅と八木山動物公園駅の間にある竜ノ口渓谷を渡る約160mの橋梁です。地下鉄に乗っているとこの二駅間で外に出る部分があるのですが、そこが竜の口橋梁です。車内からは橋梁の周りがどうなっているかはよく見えませんが、なんと東北大学の青葉山新キャンパスの奥から山道に入ると、沢に降りる登山道があり、そこから橋梁を渡る東西線を見ることができるとのことで、今回見に行ってきた次第です。

図4.jpg

図7.jpg

 手前が青葉山駅側、奥が八木山動物公園駅側です。架線柱が複線の中央に立っているのもよくわかります。

図6.jpg

図5.jpg

 登山道を伝って橋の下側に行くこともでき、そこからも写真を撮ってきました。

図1.jpg

図3.jpg

図2.jpg

 また、竜の口橋梁は将来上部を道路が通る計画があり、山の中に人工物の橋がつながっているのが何とも不思議な風景でした。

 普段東西線を利用している身として、車外から地下鉄を見る機会はなかなかないので(そもそも「地下」鉄ですし)、非常に興奮しました。久しぶりの撮り鉄、いい時間になりました。
 最後までお読みいただきありがとうございました。

※撮影した写真はすべてフェンス外の安全な場所から撮影しています。また、現場はこれからの時期クマやスズメバチ等も出没する場所ですので、撮影に行かれる方がいらっしゃいましたら、複数人で行動するなど十分にお気を付けください。
posted by TRFC at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179871621

この記事へのトラックバック