2010年06月08日

新歓乗車会 後半

こんばんは、そしてはじめまして。新入生のことでんと申します。
5日に行なった乗車会の前半は羽越先輩が書いて下さったので、私が続きを書こうと思います。

山形に到着した後、次の列車を待つ間に私は弁当を買ったのですが、この間にバスを撮影していた方がいたようで…
新庄までの719の車中、新入生は二両目のクハに座りましたが、筆者は早々に弁当をかきこんで前面展望を楽しみました。入会以来、サハに乗るのをつまらないと感じるようになり、先輩方の影響力の強さを実感している次第です。

新庄からは陸羽東線で小牛田へ。運用の都合上、途中鳴子温泉で乗り換えがありましたが、さすがに旅も中盤にさしかかり、お疲れの方々の中にはC寝台利用者も。

F1010043.jpg元々の計画では小牛田で1時間20分ほどの空きがありましたが、某先輩の運用解析が見事にあたり、”異音サプライ”719系H-32で松島まで。異音編成に乗車するのは初めてのことで、かなりの衝撃でした。帰りは701系で、これといった面白さはなかったのですが。
松島往復でほどよく時間も消費し、石巻線はキハ48で石巻へ。筆者にとって久々の旧型キハのサウンドは帰省先への道中を思い出させました。車齢を重ねながらもなお矍鑠としている48の顔を貼っておきます。



 F1020001.jpg

石巻の駅前にはミヤコーバスが多数いて、先輩方に混じって私も携帯のカメラでパシャパシャ。思わず時刻表をコンプリートしてしまいましたが、ここは先輩方一押しのエルガミオの写真をどうぞ。
新入生は予定通り仙石線普通で帰路につきましたが、先輩方はバス撮りを楽しんで一本後の赤快速に乗ったようです。

みなさん思い思いに楽しんで下さったようで、幹事を務めた私としては嬉しい限りです。この乗車会をきっかけに、私たち新入生はより鉄研に馴染んでいきたいと思います。
posted by TRFC at 22:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ことでんさんも鉄研の一員になられたようで、今年の大学祭で会えるのを楽しみにしています。
Posted by ひらりん at 2010年06月13日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38828830

この記事へのトラックバック