2010年06月09日

新鋭陸揚げ

DSCN7380.JPG

こんばんは。乗鞍です。飛び石連休ならぬ飛び石快晴が続く今日この頃ですが、読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。


さて、本日付の新聞各紙の報道によれば、昨日、仙台港に新型新幹線E6系が陸揚げされた。とのことでした。仙台港には、昨年5月にも現在試運転を行っているE5系が陸揚げされました。その時も多くの会員が撮影に行きましたが、筆者は講義の関係で行けませんでした。今日は午前中で講義が終わったので、筆者はE5系のリベンジを果たそう。と、一人心に決め仙台港へと出発しました。

筆者は学校まではバス通学で、「学都仙台市バスフリーパス」を利用しています。経費を必要最小限にとどめたい筆者は、市バスで「高砂橋」というバス停まで行き、そこからは徒歩で仙台港まで向かいました。筆者の足で歩くこと約30分、フェリー埠頭のそばにE6系はその身を横たえていました。新聞報道の通り、先頭車と中間車の合計3両が置いてありました。写真はフェリー埠頭から撮影したE6系です。岸壁は立ち入り禁止なので、細部まではよく見えませんでしたが、どことなくE5系に通じる先頭車のフォルムなどはしっかりと確認することができました。

新聞報道によれば、E6系はこの後利府の車両基地に搬入され、7月頃から試験走行を始めるそうです。今日見ることができたのは3両でしたが、来る7/24に開かれる「新幹線車両基地まつり」の折にはフル編成のE6系を見てみたいなぁ。と思いながら埠頭を後にした筆者でした。
posted by TRFC at 21:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38845781

この記事へのトラックバック

E6系登場、仙台港陸揚げ
Excerpt: [[img(http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/15/01/chiba_tekken/folder/865167/img_865167_36152352_0?127..
Weblog: 千葉大学鉄道研究会ブログ「Time Table」
Tracked: 2010-06-11 01:13