2010年11月23日

はやぶさ、天を翔ける

こんばんは。乗鞍です。今日は、午前中は雨、午後は風が強い一日となりましたが、読者の皆さんは、いかがお過ごしでしょうか。

さて、筆者は今朝、仙台駅から市バスの306系統キリンビール行きに乗り込み、一路仙台港を目指しました。港三丁目というバス停で降車した筆者は、降りしきる雨の中を、雷神埠頭へ。今日は、E5系第二編成の陸揚げの様子を見てきました。筆者が到着した時には、すでに10両編成のうちの6両は陸揚げを完了し、そのうち2両は、トレーラーに積み込まれていました。(下写真参照)

DSCN9403.JPG

埠頭にてE5系を観察していると、新たに車両を陸揚げすべく船が接岸され、岸壁近くに置いてあった車両は、クレーンに吊り上げられて奥へと移動しました。下の写真は、来年の3月から「はやぶさ」として走り始めるE5系が、本当に空を“飛んだ”瞬間を写したものです。

DSCN9428.JPG

また、この時吊り上げられた先頭車は、10号車で、「ファーストクラス」とも呼ばれている「グランクラス」の車両でした。「グランクラス」のシンボルマークと思しきマークが描かれていたので、併せて紹介します。

DSCN9407.JPG

その後、船からは、7号車が吊り上げられて、陸揚げされました。

DSCN9443.JPG

本当はもっと見ていたかったのですが、何分今日は雨が強いうえ、港湾地帯はとても寒かったので、筆者はここで「勤労感謝の日」にも関わらず、降りしきる雨と吹きつける寒風の中で必死に作業をする関係者の方々に、心から敬意を表しつつ埠頭を後にしました。

posted by TRFC at 19:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41828680

この記事へのトラックバック

E5系U2編成仙台港陸揚げ関連リンク
Excerpt: 今回のE5系U2編成仙台港陸揚げで、うちで見落としてたりする部分や行けなかった時
Weblog: N0320W-S
Tracked: 2010-11-24 01:01