2017年04月24日

蔵王キツネ村訪問記

こんにちは。キマロキです。

先日21日に蔵王エコーライン・蔵王ハイラインが開通(冬季閉鎖明け)したとのことで、昨日早速愛車で走ってきました。

山頂の「蔵王のお釜」を拝んでからの下り道、ふっと先日ブログこんなこと書いたのを思い出し…

ふらっと「宮城蔵王キツネ村」まで足を延ばしてきました。


宮城蔵王キツネ村は、名前の通り多くのキツネを飼育している施設です。
P2540134.jpg

園内では、キツネの放し飼いエリアに入ることができ、キタキツネやギンギツネ、十字ギツネなど種類も様々な100匹以上のキツネたちを間近に見学できます。

キツネ舎に足を踏み入れてみると、たとえば

寝てたり
P2540182.jpg

走ってたり
P2540199.jpg

じゃれあったりけんかしてたり(?)
P2540146.jpg P2540164.jpg

入園客の脇を構わず歩いていったり
P2540217.jpg

そのほか、穴を掘ったりそこにジャンプして頭突っ込んだり…
すぐ近くでキツネたちの色々な姿・生態を見ることができます。

本当にすぐ近くで見れるのですが、手を出すと噛まれるのでそれはやってはいけないそうです。
P2540229.jpg

そこで、どうしてもモフモフしたい方のために、キツネ抱っこ体験のイベントも一日数回行われています。
このイベントもかなり人気で、入園料とは別料金ながら来園客の多くが列に並んでいました。すごーい!

キツネのほかにウサギやヤギ、ポニーなども飼育展示されています。
P2540252.jpg


写真に撮れたのはほんの少しだけなので、是非みなさん自身で足を運んでみてはいかがでしょうか? 私も今度は、ツアーついでに他の会員も連れて訪れてみたいです。
動物好きの方必見SPOTです! (お子様連れの方は注意が必要です;公式サイト参照)


ちなみに白石駅 / 白石蔵王駅からは少々遠いのでレンタカーかタクシーが良いと思います。
バスは1日1本…

参考リンク:宮城蔵王キツネ村公式サイト(http://zao-fox-village.com/)
posted by TRFC at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お国自慢

2014年06月13日

おらが町の旨い水

こんばんは。キマロキです。


先月末は猛暑に襲われ、一転して今は梅雨入りし肌寒いお天気になっておりますが、皆様体調は崩されてはいないでしょうか?
そしてこのあとは真夏の太陽に焼かれることになるでしょうが、そんなときに欲しくなるのは「水分」ですよね。
今回は「おいしい水」に関わるお話です。

丁度1ヶ月前の5月13日にファミリーマートより全国発売された「津南の天然水」(FamilyMart商品情報)をご存知でしょうか。

s-NEC_9786.jpg

採水地である津南町は、新潟県の南部に位置しJR飯山線が通る、私キマロキを育てた自然あふれる緑豊かな町です。かの地で毎年3m前後の積雪を記録するその豪雪が、春に融けて大地へとしみ込み、永い時間をかけてようやく湧き出た水がこの「津南の天然水」です。
水源を使用している集落との協定のもとで商品化されていますが、その集落では飲用はもとより、"この水"を利用してあの「魚沼コシヒカリ」を育てています。

私も発売当日に購入して実際に飲んでみましたが…まさしく「故郷の水」でした。
自信を持って"おいしい!"とオススメできます!それ以降も縁あるたびにこの水を飲み、故郷へ思いを馳せています。

ファミマで飲み物を買う、あるいは「お料理用のミネラルウォーターを…」なんてときは是非とも選んでみてください。
また、並行販売中の「霧島の天然水」と飲み比べてみてもよいでしょう。
ところで、私だってれっきとした東北大生です。「東北大生を育てた水」と、受験生の皆さんは願掛けに飲んでみるといいかもしれませんよ
posted by TRFC at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お国自慢

2013年01月05日

信州グッズその1

こんばんは。アルプスです。

今日は全国的に冷え込みました。
実家では昨日の記事を書いていた時点で気温がマイナス13℃、今朝7時に気温マイナス14℃でした。
日中も気温は氷点下でした。
現在はマイナス5℃です。

今年も“長野県民手帳”を買いました。
“長野県民手帳”とは、長野県統計協会が編集発行している手帳です。手帳の機能はもちろんのこと、長野県の統計資料や県の機関一覧、生活情報、そして日本一普及率が高い県歌である長野県歌“信濃の国”も載っています。
DSCF5083.JPG
続きを読む
posted by TRFC at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お国自慢

2012年12月31日

信州色の列車

こんにちは。アルプスです。
今年も残りわずかです。

タイトルに“信州色の列車”と書きましたが、“信州色”といってピンとこない人がいるのではないでしょうか?
もしかしたら“長野色”って言ったら通じるのでしょうか?
なぜ、そう言った呼び方が存在するのでしょう?
続きを読む
posted by TRFC at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お国自慢