2016年12月06日

祝! 地下鉄東西線 1周年

こんばんは.キマロキです.
仙台でも既に初雪が降っており,毎年のことながら私もアップを始めたようです(?)

さて,本日12月6日をもって

仙台市地下鉄東西線 開業1周年

を迎えました!

数日前より東西線各車両に1周年記念ステッカーが貼りつけられており,また週末には各種記念イベントが開催されておりました(私は都合が合わず行けませんでした…).


P1010010.jpg

P1010011.jpg


今日は平日ということもあってか,今朝の通学時間のうちは特段盛り上がっているということはなさそうでした.
しかし東西線は今日も変わらず,学校や会社,また買い物や観光に行くたくさんの人々を運んでいました.少しずつ,市民の足として定着してきているような気がします.

続きを読む
posted by TRFC at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2016年05月12日

地下鉄東西線荒井車両基地の見学

はじめまして
4月から入会しましたマリンと申します。
静岡県の伊東市出身です。パシフィック氏も静岡県の出身ですが、東西に長い静岡県、やはり県内でも地域によって文化が違っていることを話していて感じます。
ちなみにペンネームのマリンは自分の地元のほうにやってくる臨時特急のマリンエクスプレス踊り子が元です。瀬戸大橋を越えたりしている方ではありませんのでよろしくお願いします。

さて、自己紹介はこれくらいにして、今回当会の部員5人が見学させていただいた地下鉄東西線荒井車両基地のレポに移ろうと思います。地下鉄荒井駅のバスプール側の出口を出ると、少し先に駅舎とは別に大きな建物が見えますが、これが荒井車両基地です。

IMG_8718-1.jpg

DSC_2741-1.jpg

はじめに、管理棟という場所で東西線の車両の技術についての説明を担当の方にいただきました。アルプス氏の鋭い質問もあり、非常に興味深い話をうかがうことができたのですが…
この話はまた何らかの形でみなさまにお伝えするとして、次に車両基地での車両の様子についてご紹介します。

DSC_2737-1.jpg

管理棟から外に出て、まず目に入ったのは留置線にとまっている東西線2000系の車両でした。ここで疑問に思ったのが留置線の数です。車両基地の留置線は5本、対して夜間車両基地に留置する必要があるのは13編成、検査をしている車両が後述の検修場に入っているとしても、1本に1編成ではとても収まりきりません。ではどうしているのかというと…

IMG_8724-1.jpg

このような感じで縦列にとめていました!
なかなか2000系が縦列でとまっているのを見ることはないので(そもそも車両基地に来ないと見れないので普段見ることはまずないですが)、新鮮であり、不思議な感じがしました。
ちなみに、写真にあるように車両の上の4ヶ所に屋根がついていますが、この役割って何だと思いますか?
実はこれ、降雪時にパンタグラフの上に積雪し、パンタグラフが上がらなくなってしまうのを防ぐために、パンタグラフの真上に設置しているそうです。雪とはあまり縁のない地域の生まれなので、このような雪対策を見ると、寒いところに来たということをつくづく実感します。

そして、先ほど話に出てきた検修場に移動します。検修場とはその名の通り、車両の点検、修理を行う場所です。

DSC_2693-1.jpg

入ってすぐに点検中の車両が出迎えてくれました。この車両は月検査という精密検査中で、数日間かけて異常がないかどうかを調べているそうです。ちなみにこの車両は13番目の編成でした。(編成、車両番号についてはアルプス氏の記事をご覧ください。)

奥へ進むと、月検査よりもさらに細かく車両を分解して点検する工場エリアという場所になっていました。

IMG_8765-1.jpg

手前に見える横に長い青色の機械は車体を持ち上げるためのクレーンで、1台で12トンまで支えられるようになっているそうです。

工場エリアにはこんなものも

DSC_2719-1.jpg

予備として保管されている2000系の台車です。リニアモーターで駆動する東西線ですが、浮いて走るというわけではなく、車輪で走行するのでしっかりと台車が存在します。台車の詳しい仕組みについてはまたの機会に。

いかがだったでしょうか。自分は通学で毎日利用している路線なので、今回車両基地を見学させていただいたことで、普段は目にしないところでも多くの方が働いていて、さまざまな点検がきめ細かに行われていることで生活の足である東西線が支えられているということを改めて実感しました。また、非常に興味深いものを見せていただいたり、話をしていただいたりしたことはとても貴重な体験になりました。
案内をしてくださった担当の方をはじめとする荒井車両基地のみなさん、お忙しい中本当にありがとうございました。

それではまたの機会にお会いしましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。


posted by TRFC at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2016年01月10日

地下鉄東西線実使用レビュー

新年あけましておめでとうございます。キマロキです。

年末年始は豪雪地帯な地元に帰省してきましたが、今年は驚くほど雪が少なく、雪かきの出番はありませんでした… キマロキなのに。

さて、仙台市地下鉄東西線が開業して早くも1ヶ月が過ぎました。
報道によると乗車人員は当初見込みより少ないそうですが、まだまだ今後の伸びに期待がかかります。
今日はその東西線を、生活の足として ひと月使ってみての簡単なレビューをまとめてみようと思います。
続きを読む
posted by TRFC at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2015年12月03日

地下鉄東西線の建設の様子〜連坊駅

こんばんは、アルプスです。

このシリーズも今回が最後です。
最後は連坊駅です。本日取材をしました。

連坊駅は、南北線の五橋駅前から東に延びる連坊小路にあります。街から少し離れ、住宅や学校が多く立地しています。

15120301.jpg
1番出入口です。西1という出入口の名前がつけられました。道の南側にあります。
副駅名は仙台一高前で、仙台第一高校が出入口の後ろに見えます。

15120303.jpg
階段とエスカレータは1枚めの写真の建物ですが、エレベータは別に付けられています。

15120304.jpg
道路の北側にある2番出入口です。こちらは東1という名前になりました。駐輪場を併設しています。

15120305.jpg
仙台一高前のバス停は東西線開業に伴って、現在地よりも西に約150m移動して、名前が連坊駅・仙台一高前に変わります。

15120306.jpg
点字ブロックが延び、自転車の通行帯の表示とフェンスが途切れているため、ここがバス停の新設位置なのかと思います。ちょっとした発見も面白いですよね。

15120307.jpg
連坊小路を通る350系統です。薬師堂駅の記事で紹介しました。両方向を合わせて一日に100便以上もあるこの系統は、薬師堂駅止まりの355系統という路線になり、本数も減ります。地下鉄にその役割を渡すようです。

他にも東西線開業で変化するものがあります。

15120308.jpg
連坊駅の東側、地下鉄のルートの真上を通る新設の道です。以前は、この信号までが連坊小路で、交差点はT字路で突き当りになっていました。ところが、地下鉄はここを直進するため、それに合わせてなのか、地上の道路も作られました。つい先日開通したばかりのようです。

先ほどのバスもそうでしたが、薬師堂方面に向かうにはこの信号を右折していました。その道は少し狭く、薬師堂方面に向かうには信号がある角を2回曲がらなければなりませんでした。

15120309.jpg
ところが、この道が開通したため、角を曲がることなくそのまま向かうことができるようになりました。道を進むと、それまでの道と合流し、薬師堂駅方面に向かって行きます。
ただし、バスは今まで通りのルートを通っていきます。

15120310.jpg
これが先ほど言った2回目の角を曲がったところから延びる道です。メインの道ではなくなりましたが、並木があり、雰囲気が良い道です。木ノ下一丁目のバス停が見えますが、今後もこの位置でバスが発着していきます。

以上、仙台市地下鉄東西線の13駅の建設中から開業前の様子を紹介してきました。開業後はまた雰囲気が異なるでしょう。
駅を利用する際や、ふと開業前の様子が気になると思った時などは、見返してみてください。

最後に。
東西線は1本の路線ですが、東西線そのものに限らず、駅周辺など広い視野で見るとより東西線のことや仙台のことが分かると思います。
自分もあまり駅の周辺のことは取り上げられなかったのですが、視野を広げていきたいと思っています。

お読みいただき、ありがとうございました。

宮城野通駅(T08) → 連坊駅(T09) → 薬師堂駅(T10)
posted by TRFC at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2015年12月02日

地下鉄東西線の建設の様子〜宮城野通駅

こんばんは、アルプスです。

残すところあと2駅となりました。

今回は宮城野通駅です。本日取材をしました。

宮城野通駅は仙台駅東口に近いところに駅があります。
駅名となっている宮城野通はこの駅の北にあり、東西に走っていますが、この駅は宮城野通の下にはありません。

15120204.jpg
1番出入口は通りの東側にあります。こちらは北1出入口です。
続きを読む
posted by TRFC at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2015年12月01日

地下鉄東西線の建設の様子〜青葉通一番町駅

こんばんは、アルプスです。

とうとう12月になりました。
今年もあと1ケ月しかないという声をよく耳にしますが、地下鉄開業まではさらに短く、あと5日です。
まだ遠い先のことと思っていたのですが、もうすぐですね。

今日は青葉通一番町駅です。
青葉通一番町は仙台の街の中心部に位置しています。この駅は駅ビルがついているため、他の駅とは異なった雰囲気がします。
(2015年8月10日取材)

15120104.jpg
青葉通一番町駅はその名の通り青葉通とサンモール一番町というアーケードの交わるところにあります。
北側には百貨店の藤崎があります。本館は独特な外装の建物です。その横、サンモール一番町に面するところに藤崎の建物に1番出入口がついています。この時は建物とともに建設中でした。
続きを読む
posted by TRFC at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2015年11月30日

地下鉄東西線の建設の様子〜大町西公園駅

こんばんは、アルプスです。

今回は大町西公園前です。
なお、取材日は8月10日です。最近急に寒くなり、季節外れな感じがしますね。

大町西公園駅は青葉通と西公園の地下にあります。出入口が2つある駅です。

15113002.jpg
西公園の南の端にある1番出入口です。屋根が曲線を描く特徴的な建物です。
続きを読む
posted by TRFC at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2015年11月29日

地下鉄東西線の建設の様子〜薬師堂駅

こんばんは、アルプスです。
早いもので、東西線開業まであと1週間となりました。

今回は卸町駅の西隣の薬師堂駅です。
(2015年10月18日取材)

薬師堂駅は駅舎ではなく出入口が2箇所設置される駅で、荒井駅とともに東側のバスのターミナルとなる駅です。

15112901.jpg
道路の北側(写真の左側)に1番出入口と駐輪場そしてバスターミナルが作られています。
続きを読む
posted by TRFC at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2015年11月27日

地下鉄東西線の建設の様子〜卸町駅

こんばんは、アルプスです。

今回は六丁の目駅の西隣の卸町駅です。
(2015年10月5日、10月18日取材)

卸町という駅名の通り、付近には産業施設が立地しています。

15112701.jpg
卸町駅は大和町4丁目交差点の地下にあり、六丁の目駅と同様に交差点の隅に出入口が2箇所あります。
続きを読む
posted by TRFC at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2015年11月26日

地下鉄東西線の建設の様子〜六丁の目駅

こんばんは、アルプスです。

今回は荒井駅の一つ隣の六丁の目駅です。
こちらも取材してから時間が経過してしまいました。
(2015年10月05日取材)

六丁の目駅は出入口が2箇所ある駅です。六丁の目西町の交差点下に駅があり、交差点の角に出入口があります。

15112601.jpg
南西の角にある1番出入口です。
続きを読む
posted by TRFC at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2015年11月24日

地下鉄東西線の建設の様子〜荒井駅・荒井車両基地

こんばんは、アルプスです。

仙台市地下鉄東西線開業まであと2週間をきりました。
東西線の施設は整備が進んだり、関係のイベントが多くなったりと、開業の雰囲気が出てきました。
当会も様々なイベントに関わる機会が増え、ますます身近に感じています。

さて、このテーマの記事も日が空いてしまいました。もう完成または完成に近づいている場所が多いですが、少しだけそれまでの様子を振り返りましょう。
(取材日は2015年10月18日です。現在の様子とは異なる部分が存在するかと思います。)

今回は東端の荒井駅と、その先にある荒井車両基地です。
仙台駅から東に7kmほどのところに荒井駅はあります。私もそうでしたが、生活圏は主に仙台駅より西側にあり、なかなか東側に行く機会がなく、知らないことも多いということがわかりました。

15112401.jpg
荒井駅の駅舎です。
地下鉄ということで地上に出入口がある駅が多く、駅舎がある駅は少ないということに気づきました。白色が基調の駅舎です。
続きを読む
posted by TRFC at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2015年11月17日

未来への通路

 いつも当ブログをお読み頂きありがとうございます。しろがねです。最近の仙台は晩秋とは思えない暖かな日が続いております。読者の皆様がお住まいの地域での冬の訪れはいかがでしょうか。

 さて、先の日曜日に仙台市地下鉄東西線の開業記念のicscaが発売されました。私は遅ればせながら月曜日に購入に参りましたが、その時特設のicsca発売所に通ずる通路として、これまで工事中で通行できなかった通路を通ることができました。

DSCN5269.JPG

 おそらくこの通路は先に「未来への入口」で紹介した出入り口へと通じているものと思われます。12月6日の開業まであとわずか。一体どんなドラマが待っているのでしょうか。
posted by TRFC at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2015年08月10日

地下鉄東西線の建設の様子〜国際センター駅

こんばんは、アルプスです。

仙台七夕まつりが終わりました。今年も街中に人があふれていました。
毎年のように多くの人が見に行きますが、そのたびに人の多さに驚きます。
今年も色とりどりの飾りがアーケードに飾られていて綺麗でした。

今回は国際センター駅です。

15081002.jpg
国際センター駅には地上の駅舎があります。改札は1階で、ホームは地下に、2階にスペースがあります。
続きを読む
posted by TRFC at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2015年08月07日

地下鉄東西線の建設の様子〜仙台駅

こんばんは、アルプスです。

暑い日が続いていますね。熱中症にお気をつけ下さい。
甲子園で高校野球の全国大会も始まり、もうそんな季節なんだなと感じています。

今回は仙台駅です。
仙台駅は南北線が走っていて、地下通路もあるため、他の駅と違って地下通路の接続部を見ることができます。

15080701.jpg
続きを読む
posted by TRFC at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2015年08月02日

地下鉄東西線の建設の様子〜八木山動物公園駅

こんばんは,アルプスです.

今回は八木山動物公園駅です.

記事は,最も身近であった川内駅から書き始めましたが,仙台市地下鉄東西線はこの八木山動物公園駅が起点です.ナンバリングも八木山動物公園駅をT01として,終点の荒井駅に向かって付番されています.

15080201.jpg
八木山動物公園駅の駅前です.駅前には都市計画道路川内旗立線が通っています.

続きを読む
posted by TRFC at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2015年07月28日

地下鉄東西線の建設の様子〜青葉山駅

こんばんは、アルプスです。

仙台も梅雨明けしましたね。これで、天気の良い日も増えて、あちこちに行くことができそうです。

今回は川内駅の隣、青葉山駅です。といっても、やはり、地下駅であるので、地上の様子は限られたものになります。

青葉山駅へは川内駅から山を登ります。この間に建設された亀岡トンネルはなんと勾配57‰(1000分の57)となっていて、鉄道の勾配としてはかなりの急勾配です。
ただ、驚くべきところはそれだけではなく、この急勾配で登ったとしても、青葉山駅のホームから改札までは34mもあり、地下6階にホームが設置されています。
これは仙台市地下鉄の駅の中では最深ですが、東京の地下鉄駅と比較してもかなり深い方だと思います。

青葉山キャンパスの最寄りなので、副駅名が『東北大学青葉山キャンパス前』となっています。
しかし、所属によっては必ずしも駅からは近くないということがあります。

それでは、青葉山駅の様子を見て行きましょう。

15072801.jpg
2番出入口(左)と、青葉山変電所(右)です。
続きを読む
posted by TRFC at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2015年07月14日

地下鉄東西線の建設の様子〜川内駅

こんにちは。アルプスです。
ご無沙汰しています。忙しくて記事を書けていなかったと言うと嘘になりますが、こなすべきことが増えてしまい、ブログを書くことの優先順位を下げてしまっていました。

そうこうしているうちに地下鉄工事も進み、気づけば地下鉄開業まで半年をきりました。
そこで、現在の地下鉄工事の様子を書いていきたいと思います。

まずは川内駅です。私たち東北大学鉄道研究会のある川内北キャンパスの北、すぐ近くにできます。副駅名も「東北大学川内キャンパス前」となります。
川内駅にいては以前に仙台市地下鉄東西線(仮称)川内駅地下鉄川内駅の工事として紹介しました。

前回の記事から1年も経ってしまいました。川内駅の様子はどのようにかわったでしょうか?

150071401.jpg
まず、駅舎です。2ケ月ほど前は覆いがかぶさっていましたが、現在は外されて建物がわかります。
続きを読む
posted by TRFC at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2014年05月20日

地下鉄川内駅の工事

こんばんは、アルプスです。

647820140520.jpg

仙台市地下鉄東西線の工事も地上部分で目に見える工事が進んできました。
川内駅では駅舎の工事が進んでいて、現在駅舎の地上部分を作っています。

続きを読む
posted by TRFC at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄

2013年07月29日

地下鉄工事の様子〜青葉山変電所〜

こんばんは、アルプスです。

仙台市地下鉄東西線の工事が進み、7月17日にはトンネルが全区間貫通しました。
青葉山でも地下鉄工事の様子がうかがえます。
DSCF8633_01.jpg
東北大学の情報科学研究科の脇では仙台高速鉄道東西線青葉山発電所の新築工事が行われています。
DSCF8635_01.jpg
まだ工事は始まったばかりなので、構造物はできていませんが、今後改めてこの工事の様子を紹介したいと思っています。また、他の地下鉄工事についても触れていければ良いと思っています。


明日はオープンキャンパスです。
シャトルバスが運行され、各地の学校からもバスがやってくるため、オープンキャンパスは様々なバスを目撃する機会にもなります。
DSCF8637_01.jpg
情報科学研究科前のバス停の近くにもシャトルバス乗り場が設置されています。

オープンキャンパスは高校生も参加しますが、今後コース配属などのある東北大学生は見ることをお勧めします。
当会に興味のある方や、相談したい方は是非川内北キャンパスへお越しください。
お待ちしております。
posted by TRFC at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台市地下鉄