2018年02月12日

今年の雪は…

こんばんは、キマロキです。

今冬は次から次と寒波が押し寄せ、全国的に大雪の日が多くなっているようですね。
特に、つい先日は福井県で記録的な豪雪となり、大変な混乱が発生しました。

さて仙台はどうでしょう。
ここ数年は、まとまった雪が降るのも年に1〜2度ほどでした。
しかし今シーズンはもう何回目でしょうか。いつもより積雪が深くなる回数が多いような気がします。

今朝は起きたら一面の銀世界でした。
半月ほど前の雪が消え切らないうちに、昨晩から再び雪が降りはじめ…


P1060145.jpg

昼過ぎの工学部、このように10cm程度の積雪に。


IMG_20180212_142617.jpg

モーターグレーダーで道路の除雪をしていました。
除雪隊の方々には、毎度ただただ頭が下がる思いです。


P1060154.jpg

辺り真っ白の青葉山駅


P1060155.jpg

P1060159.jpg

仙台駅前・バスプール。こちらにも、そしてバスにも積もる雪


寒さもなかなかのものだったので、ここまで視察して早々に部室まで引き上げました。
本日の雪の報告は以上になります。

毎度のことながら、積雪・凍結時は足元がたいへん悪くなります。
歩行の際も、お車を運転の際も、充分にお気をつけくださいませ。
posted by TRFC at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月01日

大井川鐵道 元旦 2018

 明けましておめでとうございます.パシフィックです.本年も当会をよろしくお願いいたします.

 さて,2018年最初の話題は私の地元,静岡県を走る大井川鐵道についてです.本日1月1日のSL元旦運転を見に行ってきましたので,その様子を紹介します.

 まずは11時ごろ,車両基地のある新金谷駅へ.

DSC_0244.JPG

 本日の本務機はC11 190でした.元旦運転の特徴は日章旗とヘッドマークです.ヘッドマークは今年の干支である犬をデザインしたものになっています.
 編成はぶどう2号のオハ35,オハフ33,スハフ42からなる7両編成.今では貴重な旧型客車です.また,補機はE101でした.

DSC_0327.JPG

 せっかく日章旗がついているので正面から撮りたいと思い,下泉駅近くの跨線橋から狙ったのですが… 逆光であまりうまく撮れませんでしたね… 日章旗もきれいに見えませんでした.
 結局このあとはこのままSLを追いかけ,終点千頭駅に向かいました.

 千頭駅の売店では,願い事を書いてSLの釜で燃やすことの出来る護摩木が販売されていました.なんとこの護摩木,SLが到着したときに千頭駅で購入すると,自分の手でSLの釜に入れることが出来ます.(新金谷駅では釜の火が落ちかかっているので不可能)

DSC_0379.JPG

 今年の私の最大の目標である大学院合格を祈願し,C11 190の釜で完全燃焼させていただきました!他ではなかなか出来ない体験だと思うので,皆さんもぜひやってみてください.すべり止めの砂とセットで350円です.

DSC_0421.JPG

 せっかくなので帰りはかわね路2号に乗って帰りました.今日の編成は7号車に面白い車両が入っていたので,わざわざそこを指定しました()

DSC_0434.JPG

 それがこのオハフ33 215です.昭和16年に川崎車輌で製造された車両ですが,最大の特徴はその車内です.

DSC_0502.JPG

 御覧のように大井川鐵道の旧型客車で唯一,原型の白熱灯を装備しています.トンネルに入るととてもノスタルジックな雰囲気です.冬の上り列車は蒸気暖房で温まりながらゆったりできるのでお勧めです.

DSC_0530.JPG

 大井川に沿って列車は進みます.良い乗りはじめとなりました.

 近年はトーマスで有名な大井川鐵道ですが,のどかな風景のなかを走る蒸気機関車も大井川鐵道ならではの魅力です.皆さんも訪れてみてはいかがでしょうか.

 最後まで読んでいただきありがとうございました.
posted by TRFC at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月07日

待ってました! 「電車でGO!!」

こんばんは、キマロキです。

はじめに
先日開催された東北大学祭、当会のブースにも非常に多くの方々にお越しいただきました。ありがとうございました。
当日の様子は公式ツイッター(@aobatrfc コチラからどうぞ)でも実況しておりました。また本ブログにも近日中に掲載する予定ですのでご期待下さい。


それでは本題に入りましょう。
今日から、あの「電車でGO!」シリーズ最新作──

IMG_20171107_194109 - コピー.jpg

『電車でGO!!』が、全国のゲームセンターで稼働が始まりました!

本ブログをご愛読頂いている鉄道ファンの皆様にはお馴染みかもしれませんが、こちらは電車の運転を楽しめるシミュレーションゲームです。
シリーズの新作は「電車でGO! FINAL」(2004年)、アーケードゲームでは「がんばれ運転士!! (電車でGO! 旅情編)」(2000年)以来でしょうか。

仙台市内でも本日導入・稼働開始となったので、私もさっそくプレイしてきました。

郊外のゲームセンター、ありました。

IMG_20171107_194109.jpg
(待ち列もあったので以降の撮影は控えました。以下、文字のみでご了承下さい)

E231系(?)の運転台を模した筐体、ワンハンドルマスコン周り、グラスコックピット。そしてメイン画面はなんと3面ディスプレイ! 臨場感の向上がプレイ前からすでにわかります。

運転席に座りコイン投入。計器モニタ部がタッチパネルとなっており、まずここでメニュー画面操作です。
初回プレイなのでチュートリアルを選び、いざスタート。

3面ディスプレイ全画面、視界いっぱいに、FINALよりも美麗になったグラフィックで前面展望が映し出されました。速度計や戸閉め灯などはタッチパネルに表示されます。

早速 山手線内回り 原宿〜渋谷間のプレイで基本操作のお勉強です。

戸閉め灯が点灯したら、マスコン… の前に、タッチパネルの戸閉め灯をタッチ。
タッチパネルを活かして「指差し確認」要素が新たに搭載されていました!
あとはこれまでの電GO同様、マスコンで発進加速し、警笛を鳴らし、ブレーキでダイヤ通り停止位置通りに停車してプレイ終了です。

タッチパネル操作がやや忙しかったですが、体感ゲームとして運転士さんの忙しさを表現していると解釈すればなかなか粋な要素かも。 (プレイ評価は加点式で、この操作くらいは無視してもクリアできる程度のスコア設定だったかもしれません)

圧倒的な進化を遂げて帰ってきた「電車でGO!!」
お見かけの際はプレイしてみると良いかもしれません。

設置場所は順次拡大、プレイ可能路線(現在は 山手線内回り 原宿〜品川間)も今後追加予定とアナウンスされています。
東北の路線も遊べるようになると期待しています!

詳細は「電車でGO!! 公式サイト」(http://denshadego.net/AC/) でご確認ください。
posted by TRFC at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月19日

乗れます!燃料電池バス

こんばんは、キマロキです。

最近、新たなエコカーとして「燃料電池自動車」が走り始めています。

テクニカルな説明は割愛しますが、燃料電池自動車は水素を燃料として燃料電池で発電し、モーター駆動で走ります。
燃料電池からは水しか排出されず、また走行音も静かなので、新たな公害対策として注目されています。

そんななか、燃料電池バス(以下、FCバス : Fuel Cell Bus)が今、仙台に来ています!

6月17日(土)には仙台市内で展示会と試乗イベントが行われ、18日(日)には荒井駅-仙台うみの杜水族館の無料シャトルバスとして運行されました。


そのシャトルバスが今日明日も運行するとのことで、本日授業の合間を縫って乗ってきました。


IMG_1904.jpg
14時前に荒井駅で待っていると、お目当てのFCバスが静かにやってきました。

IMG_1951.JPG
記念ピンバッジを頂いて乗車し、静かに発車しました。

何度もしつこく言っているように、エンジン音が無いぶん圧倒的に静かでした。聞こえてくるのはクーラーの風音、外からの音、そしてほんのりとモーター音。
クーラーを切って走ると、まさに「音も立てず走って」いるようでした。

またモーター駆動では、エンジン+変速機のように加速中に何度も変速するようなことがありません。このFCバスも、滑るように加速していきました。
衝動のない加減速&耳を澄ませばインバータ音。電車ですね。

IMG_1910.jpg
通常のシャトルバスや路線バスと同じ、約15分で うみの杜水族館 に到着しました。

IMG_1931.jpg
帰りも同じように、私のようにFCバスの体験に来た乗客や、また水族館から帰る乗客を、荒井駅まで静かに運びました。


今日乗車した型のFCバスは、現在3台運行されているそうです。2台は都営バスで営業中、本日の1台が全国でデモンストレーションしています。そして東京オリンピック・パラリンピックにむけて現在絶賛生産中とのことです。
今後も各地でFCバスの体験会をやるようです。機会があれば、未来のバスに一足早く乗車してみてはいかがでしょうか?
IMG_1922.jpg


荒井駅-仙台うみの杜水族館シャトルバスでは明日6月20日まで運行しています。
運行時間はコチラ( http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/saisei/hydrogen-bus.html )から



以上、“ガソリン燃やしまくり走り屋見習い”たる私らしからぬエコカーの話題でした。
余談ですが、宮城交通の運転手さんが運行を担当されていました。宮城交通タグつけておきますね
posted by TRFC at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月04日

Welcome to ようこそ 動物公園

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
私も同じく新入生(?) 大学院1年のキマロキです。

さて、東北大にこの春進学された皆さんのなかには、これが初仙台!という方も少なくはないかと思います。
そんな方々に、これから住まう仙台の名スポットをご紹介します。

もちろんそうでない方も、この記事をきっかけに仙台を訪れていただけると嬉しいです。

さてどこを紹介しましょう...という話ですが。
実はとある流行に感化されて、リアル“けもの”が見たくなってきたところでした。というわけで、「動物園」に足を運んでみましょう!

続きを読む
posted by TRFC at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月01日

あけましておめでとうございます!

 皆さん、新年あけましておめでとうございます。こういう時には早起きのマリンです。地元の海岸でこの記事を書いています。
 怒涛の夏合宿報告投稿ラッシュで締めくくられた2016年のTRFCでしたが、果たして2017年はどのような年になるでしょうか。毎年恒例の合宿、大学祭。模型運転会も何回か開催させていただこうかと思っております。また、4月には新入生も入学し、私たち率いる新体制での本格的な活動がスタートします。
 東北大学を受験される方、寒さ厳しいこの時期ですが、あと一息お身体に気を付けて頑張ってください。4月に部室でお会いできることを楽しみにしています。そして、このブログを見てくださっているすべての方々にとって、この一年が素晴らしい年となりますよう会員一同心よりお祈り申し上げます。

IMG_8174[1].JPG

 さて、これだけで終わってしまうと鉄道研究会の名が廃りますので、少々鉄道ネタを。新年一発目のブログのネタとしてかましますのは、初日の出関係の臨時列車、快速 伊豆初日の出号と快速 伊東初日の出号についてです。この2本の列車は毎年、1月1日のみ運転される列車で、初日の出を列車の中から拝んでもらおうというコンセプトで運行されています。
 まず、快速 伊豆初日の出号について詳しく説明させていただくと、この列車は品川を4:15に出発し、東海道線、伊東線、伊豆急行線を経由して7:50に伊豆急下田に到着するもので、途中の伊豆急行線片瀬白田駅で初日の出を拝むことができます。車両は伊豆急2100系黒船電車で、グリーン車扱いの特別車両ロイヤルボックスを連結した8両編成で運行されていました。

IMG_8165[1].JPG

IMG_8166[1].JPG

 次に、快速 伊東初日の出号について説明させていただくと、この列車は伊豆初日の出号よりも遅い5:00に新宿を出発し、東海道線、伊東線を経由して7:58に伊東に到着するもので、途中の東海道線根府川駅で初日の出を拝むことができます。車両はJR東日本のお座敷列車、485系華で、全車グリーン車の6両編成で運行されていました。

IMG_8177[1].JPG

IMG_8180[1].JPG

 どちらの列車も前から存在は知っていたものの、なかなか見る機会がなかったので今回見ることができてとても満足しています。いい鉄始めとなりました。
 それでは本年も東北大学鉄道研究会をどうぞよろしくお願いいたします!
 最後までお読みいただきありがとうございました。
posted by TRFC at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月30日

年末大回り(小)

 こんにちは、12月30日まで帰省していないふたばです。(そろそろ帰るぞ)今回は大回りに行ってきたのでそのことについてです。
 事の発端は12月26日、M氏の始発帰省に始まるTwitter上での帰省ラッシュを見たことでした。仙台市に実家がある私は地下鉄かバスくらいしか帰省の手段がなく、とてもうらやましく思いました。旅行には行きたいけど忘年会や打ち上げでお金はあまりないという状況にあり、おとなしく帰省するしかない…と思われたそのとき、一筋の光が!私の兼部先の友人からフリーパスでもicscaにはポイントがたまるということを聞き、見てみると、なんと194ポイントたまっていたのです。この瞬間大回りにいくことを決意しました。
 当日までのイベントを説明すると、23日鉄研忘年会からの徹夜カラオケ、24日日中昼寝からの徹夜、25日6時30起きの22時帰宅、26日6時30起きの22時帰宅、27日6時30起きの徹夜打ち上げ、28日打ち上げからの徹夜カラオケ、そして29日にの朝6時30分頃から大回りをスタート、と言った具合で、非常に内容の濃い一週間となりました。
 ルートはどうするかと考えたときに、カラオケの後ということもありあまり長すぎるのは楽しめずに寝てしまうなと思い、短めの仙石線、石巻線、東北本線ルートにしました。まずは北京餃子すぐそばのカラオケ屋で徹夜カラオケを完徹し、6時頃榴ヶ岡駅に向かって歩き出しました。榴ヶ岡駅に着き、トイレに行きたいと案内図を見るとなんと、改札内にしかトイレがないではありませんか。急いで140円の切符を買い、6時32分、トイレに駆け込んで大回りがスタートしました。
IMAG3095.jpg
駆け込んだと言いましたがその前に6時34分発の石巻行きを見ていました。4色の編成だったので乗ろうかなとも思いましたが、トイレが空いている保証もなかったため見送って駅のトイレに行きました。
IMAG3067.jpgIMAG3066.jpg

何本か見送った後やってきた6時59分発高城町行きに乗り、高城町に向かいました。車内はあまり混んではいませんでした。
IMAG3070.jpg

途中、東塩釜駅付近で仙台・あおば通行きの準備をしているマンガッタンライナーを発見。嬉しくなりました。
IMAG3071.jpg

 高城町からは10分程度で接続する仙石東北ラインの快速石巻行きで石巻に向かいました。こちらもあまり混んではおらず、ゆったりできました。内陸に移設された部分も見て、石巻に到着しました。
IMAG3074.jpgIMAG3080.jpgIMAG3082.jpg

 石巻では3分の接続で石巻線の小牛田行きに乗り、小牛田に向かいました。このあたりからうとうとし始め、少し危なかったです。小牛田到着時、次に乗る東北本線仙台行きと併走入線し、少しだけ東京っぽさを感じることが出来ました。
IMAG3088.jpgIMAG3089.jpg

 小牛田から乗った仙台行きは、石越から来る列車で、そこそこ人が乗っていました。そのまま仙台へひとっとびと思いきや、岩切駅直前で安全確認のため緊急停止。列車は結局5分ほど遅れて仙台に到着しました。
IMAG3092.jpgIMAG3093.jpg

 仙台駅で行き先案内を眺めていると、臨時快速なるものが。
IMAG3099.jpg
気になって待っているとその間に仙山線、東北本線それぞれのE721系1000番台を見ることが出来ました。
IMAG3101.jpgIMAG3104.jpg
さて問題の臨時列車ですが、福島行きの719系2両でした。短くてかわいかったです。明らかに他の4両や6両の福島行きよりもお客さんが多く、何かあるのかなと思いました。
IMAG3105.jpgIMAG3106.jpg
 そして改札を出て早めに10時40分頃2016年最後の大回りが終了しました。
posted by TRFC at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月10日

富谷市誕生

こんばんは、アルプスです。

三連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?
川内にいるとこの時期、広瀬川の河原から煙のニオイが漂ってきます。芋煮の時期の到来です!
秋になりましたが、寒いような気がします。体調の管理に気をつけましょう。

大学祭まで3週間をきりました。体調を崩さずに学祭を迎えましょう。

1610a2145.JPG
今日10月10日に、仙台市の北にある黒川郡富谷町が富谷市になりました。

市が新しくできることは、最近では少なく、注目が集まっています。
合併で市が誕生することもありますが、富谷町は人口が5万人を越えていて、市に昇格する条件を満たしていたため、富谷町が単独で富谷市になりました。
これを「単独市制」と言います。

富谷市になる前に行ってみようと思い、先月28日に富谷町に行ってみました。
続きを読む
posted by TRFC at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月19日

いろんなバスがやってくるイベント〜宮城バスまつり〜

こんばんは,アルプスです.

明日,9月20日は「バスの日」です.
この記念日は,明治36(1903)年9月20日に日本で初めてバスが運行されたことに由来するそうです.
場所は京都市で,区間は堀川中立売 - 七条 - 祇園ということです.
ご存知でしたか?

今年の夏合宿が京都でしたので,七条や祇園には行きました.
堀川中立売は,京都市営バスの急行101号系統で通りましたが,急行101号系統は堀川丸太町と堀川今出川の間には停車しないので,通過したということになります.

今週はバスの日があるということで,バスの話題を上げていきます.
1回目である今回は,一昨日行われた第26回バスまつりについてです.

a2064.JPG

宮城バスまつりは毎年,バスの日の近くに勾当台公園で行われています.宮城県バス協会に所属する事業者のうちのいくつかの事業者がバスを展示したり,物品販売やPRコーナーを設けています.

展示されていたバスを見ていきましょう!
続きを読む
posted by TRFC at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月08日

横浜・ピカチュウ・かなちゅう

こんばんは、アルプスです。


横浜に行って模型を見に行きましたが、そのほかに夏になると横浜でよく見かけるものが気になり、見てきました。

16089702.JPG

みなさんよく知っているピカチュウです。

16089706.JPG

ピカチュウ大量発生チュウというイベントが今行われていて、そのイベントの前から横浜のみなとみらい周辺にポスターが飾られます。

16089721.JPG

建物の外壁にもあります。(クロスゲートにて)

16089722.JPG

鉄道でもイベントをやっています。桜木町駅にもたくさんピカチュウがいます!

160890002.jpg

駅改札内です。

160890003.jpg

160890004.jpg

駅名標にもピカチュウがいます。面白いですね!

160890001.jpg

「ヨコハマ・みなとみらいパス」というJR根岸線の横浜―新杉田間と横浜高速鉄道みなとみらい線の横浜―元町・中華街間が乗り放題のきっぷがあります。期間限定でこのフリーパスを買うと、チケットホルダーの引換券が付いてきます。

16080049.JPG

16080050.JPG

可愛いチケットホルダーですね!
鉄道職員姿のピカチュウや桜木町駅に乗り入れる京浜東北・根岸線と横浜線のE233系電車、桜木町駅の駅名標が書かれています。

16089531.JPG

みなとみらい線では車両にラッピングまでされています。(Y500系、Y503)

さて、ピカチュウの話題はここまでですが、横浜には似たような名前のあるものがあります。

16089730.JPG

「神奈川中央交通」というバスです。このバスは通称「かなちゅう」と言うのです。
港の見える丘公園を経由して保土ケ谷駅東口に向かう11系統が山手ライナーと言います。(横浜200か2406、お016)

16089735.JPG

通常のかなちゅうの塗装はこのような黄色にオレンジと赤帯の塗装です。(横浜200か1114、お0133)

横浜を走るバスとしては2回目の記事で紹介した横浜市営バスがあります。

16089732.JPG

横浜市営バスにはるーぷる仙台のような「あかいくつ」というバスがあります。まだ乗ったことがないので乗ってみたいと思っています。(横浜230う・150、4-3774)

16089731.JPG

緑色の帯の相鉄バスもやってきます。(横浜200か2523、2706)

旅行先ではいろんなバスを見ることができて楽しいです。時間があればいろんなバスに乗ってみたいです。


さて、七夕も今日で終わりですね。

七夕の中にも

16080040.JPG

ピカチュウがいました。
色んなところにいますね。

最近では話題のスマホのゲームで街にもポケモンがいるのだとかなんとか。
いずれにしても、出かけるのは楽しいですよね。

以上、横浜探訪記でした。

機会があればまた探訪記を書きたいと思っています。
posted by TRFC at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月07日

世界の鉄道車両を模型で見る〜世界鉄道博

こんばんは、アルプスです。

今日のテーマに入る前に、七夕の話題から行きましょう!

16080701.JPG
仙台七夕花火が5日(金)にあり、あおば氏が前のブログに書いていましたね。
そして昨日6日(土)から七夕まつりが始まりました。アーケードの七夕の飾りはどれも綺麗なものです。夏という感じがします。そしていつも以上に人が多くてびっくりしてしまいます。
続きを読む
posted by TRFC at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月06日

仙台花火祭り開催!

ミンミン蝉の大コーラスも本格的になり、日中も気温が30度を超え本格的な夏がやってまいりました。
お久しぶりです、相生あおばです。

ジジジジジジ…とかミーンミンミンwwwwとか、なんで蝉の鳴き声ってあんなに蒸し暑い気分にさせるんでしょうかね。きっと地球温暖化の原因になってる人間を恨んでいるんでしょうか。


さて、毎年恒例なのか新入生の私はよくわからないのですが、たくさんの当会の会員が集まり花火を見ながら小さな宴が開かれました。
当会の部室前から見た花火の様子です。
DSC_2348.jpg

感想:「木が邪魔。」


ということなので場所を移動して、打ち上げ場所まで直線距離で150mの場所に行って、そこで見てみました。

スナップショット 1 (2016-08-06 1-08).png

見事なものです。この花火が断続的に1時間30分続きました。計1万6千発。
少し前でカップルが静かに花火を見ていて、その後ろに立っていた私とのぞみ301氏。口の先まで「炭酸ストロンチウム!!!!」と出かかった私であった。危ないとこだった。

花火大会の後、私の兼部先から借りてきたバトルドームで超☆エキサイテァン!!!
CooVRG9UEAAMDKG.jpg


バトルドームを返しに兼部先への帰り道、辺り一面には一面の燃えカスが。
DSC_2354.jpg

これらを一つ一つ拾う、"仙台花火"と書かれた法被を着た方々が何人もいらっしゃいました。

私「一つ一つ…ですか…」
法被を着た方「はい、明日も午前4時からで休みが無くて…」

私にはありふれた「有難うございます」という言葉しか言えず、ただ深々とお礼をするしか出来ませんでした。華やかな花火大会も、私があった方々は一部にすぎませんが陰で沢山の力が合わさって行われているんだな、と実感しました。


話は変わりまして、ただいま模型製作を鋭意進行中です。指揮を執るマリン氏。目玉ストラクチャー担当の のぞみ301氏。駅舎担当の仙石氏。土台担当のつくばね氏とふたば氏。最後に土台と土木担当の私(化バイ)。計6人と先輩方の協力を得て完成へ一直線。近々また近況報告が出来そうです。

それでは今回はここまで。それではみなさん、くれぐれも蒸し風呂状態の部屋で寝落ちして熱中症になったり、炎天下の作業で熱射病にならないようお気を付けくださいね!(最大のブーメラン)
posted by TRFC at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月03日

模型博物館から次の場所へ…その前にひと休み

こんばんは、アルプスです。

前回の原模型鉄道博物館に行った記事の続きです。

ここから移動して次のところへ…というところですが、お昼前だったのでひと休みです。シリーズ2話目なのに休憩のようなネタですみません。

昼食はラーメンを食べようと思い、原模型鉄道博物館の近くにあるスカイビルへと向かいました。

16089644.jpg
横浜では家系ラーメンという独特の濃さのあるスープのラーメンが有名です。

16089648.jpg
スカイビルには展望台がありませんが、高層階から横浜駅方面を見ることができました。
続きを読む
posted by TRFC at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月26日

原鉄道模型博物館に行ってきました!

こんばんは。アルプスです。

就活が一段落しましたが、それまでなかなか時間が取れず、記事があまり書けませんでしたが、その間に後輩たちが記事を書いていてくれました。
あといくつ記事が書けるのかなと考えるようにもなりました。

先日、東京や横浜に用事があり、そのついでにいろんな所に行ってきました。

鉄道の記事をあまり書いていませんでしたが、今回は鉄道の記事です。
(模型に関してはほとんど触れていないので、当会の有識者からあれこれ言われそうです…。今後、そういった方々のレポートも楽しみにしています。)


1607269537.JPG
原鉄道模型博物館という鉄道模型の博物館が横浜にあります。噂には聞いていたので、横浜に行く機会があったら行ってみようかと思っていました。
続きを読む
posted by TRFC at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月16日

青葉まつりと迂回交通

こんばんは、アルプスです。

青葉まつりが土曜日と日曜日に開かれてましたね。自分も街で祭りを見てきました。賑わっていましたね!

16051601.jpg
青葉通を歩いていると、山鉾がサンモール一番町のアーケードから出てきました。出てきたのはNTTの山鉾で、シャボン玉が出ていました。

16051603.jpg
色々な山鉾があります。これは阿部蒲鉾店の山鉾で、時々煙を出していました。
行列ではすずめ踊りも行われていました。

青葉通を東に進み、東二番丁通を北に進みます。
続きを読む
posted by TRFC at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月05日

ゴールデンウィークの仙台の交通

こんばんは、アルプスです。

連休はいかがお過ごしでしたか?

今回のゴールデンウィークは、火曜日から木曜日が休みになる不思議な連休でしたね。残念ながら、自分は月曜日と金曜日が休みではないため、10日連続休みというわけにはいきません。
最初の土日は地元で用事があって過ごしたのですが、月曜日に仙台に戻らなければならず、火曜日から3日間行われていた御柱祭に出られませんでした…とても残念でした。

御柱祭についてはこの記事の最後でちょっと触れます。

連休の最初のイベントとなった模型運転会にご来場下さった方々には感謝です!発車メロディ演奏会に足をお運びいただいた方々にも重ねて感謝申し上げます!
自分は1日目しかいられませんでしたが、楽しいイベントとなりました!

そんな特殊な休みになったことで、人生で初めて、GWを仙台で過ごしました。

16058621.jpg
ひさびさにるーぷる仙台に乗りました。連休ということもあって混んでいました。乗ったのはるーぷる仙台に導入された新車でした!(仙台230あ・111、川内営業所所属、日野、2016年)
新車については次回、見ていきたいと思います。

るーぷる仙台は、仙台の観光名所を1周1時間ちょっとで巡るバスです。案内放送が流れたり、運転士さんがアナウンスしたりと、乗っているだけでも名所を見たり知ることができたりして楽しいバスです。路線バスとは違った楽しみがあります。

16058594.jpg
本来のルートは、大町交差点(大町西公園駅前)で西公園通から左折して大橋へと向かいますが、GWはルートを変更して、西公園通を北上し、その先の歩道橋のある交差点で左折、仲の瀬橋を渡った後、二高・美術館前の交差点から南下し、国際センター駅前を通り、国際センターの玄関前の臨時バス停に入ります。それ以降は本来のルートに戻ります。
るーぷる仙台が仲の瀬橋を渡ってこのように東西線の広瀬川橋りょうを見られる機会はなかなかないですね。
このルートでは、仙台二高前の交差点を3回も通ることになります。

16058683.jpg
るーぷる仙台の臨時として、路線バスが担当になることもあります。これにはまだ乗ったことがありませんが、これも雰囲気がまた違って面白そうです。(仙台200あ・・83、川内営業所所属、富士重・いすゞ、1998年)

去年までは八木山方面の輸送にシャトルバスがありました。しかし、今年からその役目は地下鉄に移り、今年は走りませんでした。

16058651.jpg
仙台市地下鉄東西線では臨時便が出ました。運用番号が61となっています。もう一つ、62運用というのもありました。
国立大学前期試験の臨時列車としても61、62運用は設定されていました。ダイヤについては研究を進めていきたいと思います。

16058631.jpg
GW、雨はそこまで長く降りませんでしたが、あまりよい天気ではありませんでしたね。
初めてエスパル東館の展望テラスに行きましたが、行き交う列車が見ることもでき、一息つくには良いスペースでした。また、晴れているときに訪れたいものです。

JR東日本の新幹線の電光掲示板が点かなくなるトラブルがあって大変そうでした。新幹線の本数が増えてシステムにトラブルがあったということで、驚きでした。それでも復旧したようで安心しました。


特に遠出はしませんでしたが、ゆっくり休める休日となりました。
それでも、帰省している人たちを見ると、帰りたくなるものです…

そこで、最後に御柱の話題です。

御柱祭というのは、信州諏訪の祭りで、6年に1度(数え年で7年に1度)大木を曳く祭りです。諏訪大社式年造営御柱大祭と言いますが、御柱祭として親しまれています。
日本三大奇祭の1つで、もしかすると坂から木を落とす場面を知っている方がいるのではないかと思います。

諏訪地域には諏訪大社という神社があり、山から神社に向けて木を曳いてきて、最後に境内に木を立てます。
その途中に、坂から木を落としたり、川を渡ったりと、色々な見せ場があります。見ているとちょっと危険な祭りにも見えますね。

諏訪大社には、上社と下社があり、上社には前宮と本宮、下社には春宮と秋宮があります。御柱は各社4本づつあります。

16048207.jpg
これは上社の前宮三の御柱です。地元の地区が担当していて、4月の山出しの時に曳きました。
観光客の人は曳くことはできず、見るだけですが、迫力は伝わります。

上社の御柱は写真にもあるように、御柱にV字形の「めどでこ」というものがついていて、地区の担当者が乗ります。
一方、下社にはめどでこはなく、御柱に跨がります。

4月に山出し、5月に里曳きがあります。今回は、下社の里曳きを残すだけとなりました。無事に終わると良いですね。
posted by TRFC at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月28日

開業直前〜明日から模型運転会

こんばんは、アルプスです。

ついに、明日から2日間、模型運転会です!
模型運転会についてはこのブログ後半にて。

開業後に訪れたバスタ新宿に大興奮なブログを書いていましたが、開業直前に訪れたことについて書くのを忘れていました。
バスタ新宿は4月4日に開業しましたが、自分は4月1日にここを訪れました。

もともとドリーム政宗号などのJRバスは、新宿駅発と言いながら、代々木駅の横にあるバスのりばを発車していました。

16048177.jpg
奥に新宿タカシマヤが見えます。

16048179.jpg
乗り場は屋外にあります。(JRバス関東、群馬200か・639、H651-05407、いすゞ・ガーラ)

16048180.jpg
待合室と、チケット売り場がありました。4/3に首都圏を出発して仙台に戻ることになっていて、このバスのりばを使ってみたかったのですが、満席だったため、横浜発のドリーム横浜・仙台号のチケットを取りました。

16048181.jpg
いろんな方面にバスが発車していきます。
新宿に向かってくる高速バスの降り場は新宿駅東口で、また別のところにありました。

ここからバスタ新宿に向かいます。

16048190.jpg
この時点でのバスタ新宿は、2階部分は通れて、3階と4階のバス・タクシー乗り場には入れないようになっていました。

16048193.jpg
表示板ももちろん調整中でした。

16048196.jpg
バスタ新宿の外観です。新宿ミロード側から見ています。
前回までのブログでは、中身ばかり見ていて、意外と外からの写真がありませんでした。いい雰囲気です!

まだまだ見ていないところが多いので、機会があればいろいろと歩いてみたいものです。

さて、明日から2日間、待ちに待った模型運転会です!

untenkai_2nd.jpg
川内南キャンパスにある東北大学附属図書館の多目的室をお借りして、開催します。
多目的室は図書館の入口を入って左側の奥にあります。カフェがある方です。

今回もNゲージとプラレールを展示します。
鉄道模型といえば、定番のNゲージ!誰が見ても楽しんでいただけます。
当会のレイアウトは大学祭でも展示しているものですが、なかなか部室から出す機会はなく、見る機会は限られます。
今年の学祭までに更新されるセクションもありますので、該当箇所が更新前で見られるのは最後となります!

16048549.jpg
プラレールも展示します。今回のテーマはとても身近な「仙台」です。仙台の雰囲気も感じていただければ嬉しいですが、駅の番線など、配線もこだわっていますので、いろんな視点でご覧ください!
車両は右側が北海道新幹線のH5系、左側は秋田新幹線のE6系です。

第2回模型運転会は
4/29(金・祝)12時〜17時
4/30(土)10時〜15時
です。
入場料はありません!学生証や入館手続きも必要ありません!

melody_poster.jpg
最後にもう一つ、告知が遅れましたが、小規模なプレイベントとして、鉄道メロディ演奏会を開催します!

学祭しか演奏の場がなかったので、今後こういったイベントができれば良いと考えています。演奏会と言っても出入りは自由です!

鉄道メロディ演奏会は
4/29(金・祝)10時〜11時30分
です。

両イベントともに東北大生に限らず、どなたでもご覧になれます!
入会しようか迷っている新入生も、鉄道は詳しくないけど模型を見るのが好きな方でも、鉄道好きな方でも、どうぞお越しください!
posted by TRFC at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月02日

仙台駅前の変化〜建設中の建物

こんばんは。アルプスです。

仙台駅に行くと、毎回何かが変化しているように感じるのは、きっと自分だけではないと思います。そんな仙台駅周辺の変化について見ていきましょう。

16030201.jpg
これは、昨年12月に開通した仙台市地下鉄仙台駅の西1出入口です。建設中の様子に載せ忘れてしまいました。南町通に面する出入口ですが、ここに変化が見えます。今まで、後ろは駐車場でしたが、建設工事が行われています。

西1出入口から仙台朝市に向かってみましょう。

16030202.jpg
南町通から南に向かいます。すると、東側(写真左側)に建物ができいました。
表記からわかるように、これは仙台パルコです。すでにパルコは駅の西側にありますが、こちらは新館として建てられます。建物は地上10階、地下2階と大きく、映画館もこの建物の中に入るようです。これにより、仙台駅前で映画を見ることができるようになります!

16030204.jpg
仙台朝市から建物を見てみましょう。今までと朝市からの景色が違って見えます。
元々はペリカンパークという日本通運(ペリカン便ということで)の駐車場でした。

ペデストリアンデッキに上ってみます。

16030205.jpg
仙台駅からペデストリアンデッキを西に向かったところにパルコ新館は作られています。

ここから反対方向にある仙台駅に向かいましょう。

16030206.jpg
進んでいくと出入口があるはずですが、今は工事によって閉鎖されています。何があるのでしょうか。

中に入ってみましょう。

16030207.jpg
ここから外に出入りできたのですが、柵があります。工事をしている駅と言えば新宿駅が思い浮かぶのですが、その新宿駅に来たような感じがします。

ここから仙台駅東西通路に向かいます。いままでは東西通路も工事をしていましたが、現在はどうでしょうか?

16030208.jpg
東西通路は工事が進んで、視界が開けていました。吹き抜けでとても明るくなっていて、これにはびっくりしました!

16030209.jpg
東西通路を西に抜けると、こちらはほぼ完成しているように思えます。いままでは東西をつなぐ通路でしたが、S-PALが仙台駅をまたぐように作られました。ただ東西を通路で結んでいる通路だったのが、より駅との一体感が増した建物となり、商業施設が入ることでより楽しみが増していました。東急ハンズなどの施設が入るそうです。開業がとても楽しみです!
posted by TRFC at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月29日

仙台駅前の変化〜仙台アオバビジョン

こんばんは。アルプスです。

今年は閏年で、今日は2月29日です。この日にブログを書く機会というのは、大学在籍中ではほんのわずかな機会ですね。

2月29日はうるう年の2月最後の日です。今日、運用を終了したものがあります。それは仙台駅前にあり、誰もが一度は目にしたものがあるものです。

IMG_7340_229.JPG
この写真の中心にあるモニターです。名前は「仙台アオバビジョン」といいます。仙台ロフトの壁に付いているため、JR仙台駅から外に出ると目につきます。

IMG_7339_229.JPG
そのアオバビジョンですが、本日を以って放映を終了してしまいました。

IMG_7413_229.JPG
新幹線のホームからもこのように見えました。

アオバビジョンでは様々な広告放送が流されてしました。

今後モニターがどうなるかは分かりません。しかしながら、なくなると寂しくなりそうですね。

仙台駅には色々な変化が起きています。今後は変わりゆく仙台駅についてブログを書いていきたいと思います。
posted by TRFC at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月24日

2016年前期試験直前の様子

こんばんは。アルプスです。

いよいよ明日からは国公立大学の前期試験です。東北大学では明日,明後日と試験が行われます。今日は試験前日で、仙台駅には各地から受験生が来ていました。

16022402.jpg
仙台駅前では毎年恒例の受験生激励が行われていました。

16022401.jpg
受験生案内も行われていました。

今年の受験では大きく変化したものがあります。それは、東北大学への交通手段です。
昨年12月に仙台市地下鉄東西線が開業しました。それにより、川内北、川内南、青葉山の各キャンパスへは主に地下鉄で移動することになりました。

16022403.jpg
昨年以前はバスプールに列ができ、臨時バスが走っていましたが、今日は受験生が地下鉄で受験の下見に向かって行きました。

券売機には、きっぷを買い求める受験生の姿が見受けられました。

仙台駅からの地下鉄の片道運賃は
川内(東北大学川内キャンパス前):200円
青葉山(東北大学青葉山キャンパス前):250円
となっています。

また、当日は券売機への混雑が予想されます。そこで、仙台の交通系ICカード“icsca”を用意しましょう!
購入時にチャージを行うと、その後はチャージ金がなくなるまで、券売機を使う必要がなくなります。そのため、券売機の混雑を減らすことができ、ムダな時間を使わずに済みます。

交通系ICカードといえば、“Suica”や“Pasmo”などなど、全国相互利用サービスのあるカードが有名ですが、残念ながら、仙台市地下鉄では3/26日からでなければそれらのカードは使えません。
(仙台市交通局の回し者ではありませんが、円滑の利用のためにご協力をお願いします。)

地下鉄の増便は今のところ発表されていませんが、今までよりも早く目的地に着くことが可能となります。
(公式では告知されていませんが、少し増便するようです。)

一方、バスについてです。
仙台市営バスは地下鉄東西線開業に伴う再編により、「東北大学川内キャンパス・萩ホール前」のバス停は廃止になり、青葉山方面には行かなくなりました。「川内駅(旧:川内郵便局前)」のバス停には[730系統:交通公園・川内営業所行]や[739系統:交通公園循環]が仙台駅前から広瀬通経由で走っていますが、本数は少ないです。

また、宮城交通にも川内亀岡行のバスがありますが、こちらも本数は極端に少ない上、市営バスよりも遠回りです。

使い慣れていない方や、下見で利用していない方は、地下鉄を使うのが良いと思われます。
どうしても乗りたい方は大学に合格してから乗ることをお勧めします。

地下鉄も混雑が予想されますが、定時性はあります。時間に余裕を持ち、焦らず会場に着けると良いですね。

16022404.jpg
川内北キャンパスでは川内駅から下見に来る受験生がたくさんいました。

16022405.jpg
会場の設営も行われています。


今日はゆっくり休んで、明日、明後日の試験で実力を発揮しましょう!
春から私たちとともに大学生活が送れますように。ご健闘お祈りしています!
posted by TRFC at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記